かぎ針でペットボトルケース

決して好きではないかぎ針編み。でも,可愛いペットボトルケースを見つけたのでつい手をつけてしまいました。よーく考えると,その昔,高校生のときにテニスラケットの持つところ(今では,ハンドルとか呼ぶのでしょうか?)に,ほとんど同じ編み方で飾りを作ったことがあるんです。

見つけたのは京都のイトコバコ 町家がお店になっているとても可愛らしいところでした。店員の方もとても親切で中では数人の方がレッスンを受けていました。靴を脱いであがるのは新鮮でした。ぜひ,素足では行かないように気をつけてくださいね。

別に目新しい毛糸もなかったのですが,作品として展示してあったバッグなどかぎ針が好きな方にはよだれが出るかも。棒針編み好きな方には...わかりません。でも,目先を変えてかぎ針に挑戦したくなりますよ。

かぎ針

ペットボトルケースが3つ作れるキットがあったんです。糸はハマナカのコットン。5号のかぎ針で編みました。底の部分を長編みで編むのですが,次回作るとしたら細編みにします。その方がしっかりするような気がするんです。ひもの先に何をつけようか悩みました。可愛らしいお花でも編んでつけられるとよいのですが,そういう技がないので,サイズを変えた丸いパーツを編んでつけてみたもののあまり可愛くない...そこでもう一つのものにはボタンを付けてみました。

つめたく冷えたペットボトルはバッグの中で汗をかいたりしますから,これは便利な優れものだと思います。毛糸を変えて編んでもおもしろいでしょうね。

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

広告

かぎ針でペットボトルケース」への2件のフィードバック

  1. 夏場はペットボトルが必需品ですものね。便利です。

    テニスラケットのグリップですね^^ カバーではなくって飾りを作ったのですか?

    • そうそう,グリップですよね。すっかり言葉が出てきませんでした。(笑) はい.あそこをすっぽりカバーする可愛らしいものをかぎ針であみました。このペットボトルカバーと編み方はほとんど同じだった覚えがあります。まわり回るものですねぇ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中