リネンに人気がありますね。ぜひ手編みに挑戦を

数日前に日本にやってきました。アメリカは既に夏休みに入っている学校も多いので,まぁ,お子さん連れが多い飛行機でした。どうぞ,お子さんが前の席を蹴ったり,トレイをガタガタさせるのだけは注意してくださいね。短い時間のフライトなら気になりませんが13時間のフライトでどうしてもイライラしてしまいます。

さて,日本のデパートを昨日ちょっとだけ歩きましたがリネンが主流のようですね。リネンにもいろいろあるなぁとさわっていて思いました。中には「リネン風」なんてのもありました。

いや,これは,今までリネンの糸で編んだことがない方,リネンに挑戦するよいチャンスですよ。ウールと違ってゴワゴワ感がありますが,出来上がったものを水に通すと柔らかくなりますし,ていねいにスチームアイロンをかけると光沢が出る糸もあります。Louet Euroflaxがそうです。自分の好きな色で気に入ったパターンを編むのですからこれほど嬉しいことはありません。

そうですね.おすすめのパターンとしたら、

Bandit
Gemini
Surrounding Tank 
Otherside

などでしょうか。Banditは片袖だけあるショールのようなもの。ステキですよ。Geminiはトップ。レースとまで言わないオープンな方の部分が夏らしさを出してくれます。Surrounding Tankは私の好きなオフトータル。ただ,脇の下が開きすぎるのが玉にきず。Banditは平面で編んでいきますが,他の3つは輪編みが活躍します。

写真をとればよいのですが,アメリカでの普段着ではとても写真にしたら恥ずかしいようなものばかり来ているので,もし,日本で写せたらブログにアップしますね。

この他にもいくつもステキなパターンがあります。上のパターンの他にLineal Cardiganも編みました。水通しも終え、今は,アメリカで乾いている頃でしょう。

夏場にさらっとしたリネンは気持ちがいいですね。ちょっとした三角形のショールも冷房がきついときには嬉しいですよ。

夏だからといって,暑いからといって編み物が暑苦しいわけではありません。さぁ,皆さん,また編み物楽しみましょう

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

広告

リネンに人気がありますね。ぜひ手編みに挑戦を」への2件のフィードバック

  1. こんにちは、お久しぶりです。
    以前、棒が苦手!とコメントして、Vine Lase
    を教えていただきました。
    いまだに苦手というか、間違えたら直し方がよくわからないもので
    まったく進歩しておりませんが、Vine Laseは冬にも編みました^^
    また冷房対策で、ショールを編みたいなあとは思うのですが
    失敗ばかりです。
    日本は蒸し暑いですので、せめて涼しげなショールを
    羽織りたいものです。

    • 失敗は成功の元です。きっと、「あ、こういうことだったのね!」と思える日が近い将来にやってきますよ。

      Vine Laceでも何でもレースパターンは直すのは大変ですよね。その気持ち、よくわかります。リネンのショール、いいですねぇ。ただ,メリヤス編みのシンプルなものもきっとリネンの光沢でステキに出来上がると思いますよ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中