Babushkas、バブーシュカを知っていますか?

先日、20年前の編み物雑誌を見る機会がありました。確か、Knitter’s Magazine だったような... 見た目は今の雑誌と全然変わりません。中はそうですね、記事とか写真とか時代を感じさせるものはあるとしても基本的に今の雑誌と同じようでした。

そこで私の目に入ったのが、Babushkas。

「これ何?」と私。
「いわゆる、ネッカチーフみたいなもの(ネッカチーフという言葉を聞いたのはとっても久しぶり。今の若い方達は知らないかもしれませんね)。きっとロシア語よ」
「三角形なの?」と写真を見ながら私。
「そうよ。形も見た目もネッカチーフと同じ。首のところでゆわくの」

ただ、写真の女性は今のショールと同じように身につけています。どうしてショールと呼ばないの? という私の質問に対してはこれと言った理由が思いつかないらしく、「どうしてかしらねぇ」と。

Babushkasが変わってバンダナになったのかと思い聞いてみたら、

「バンダナは前からあるわよ。カウボーイが昔からつけているもの」 <ーなるほど、カウボーイなくしてアメリカは語れない?

そして、「あの時代の毛糸は今の毛糸に比べると質が悪かったわねぇ」と昔の話に花が咲いていました。

手元に、Babushkasの作り方のコピーがあります。三角形のショールの作り方と同じです。頂点から編み始めて目を増やしていきます。以外と、これ、可愛い。かといって今編んでいるものを投げて編み始めるわけにはいかないしねぇ。

Wikipedia で見てみたらかぎ針のものが多いようです。そういえば、記憶の片隅に、かぎ針で編まれたBabushkasを見たことがあるようなないような...

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

広告

Babushkas、バブーシュカを知っていますか?」への4件のフィードバック

  1. バブーシュカ?聞いたことあるけど・・・。ネットで画像検索して、「三角巾の可愛いヤツかあ~」と。最近は女性のニット帽はよく見ますが、頭にスカーフやニット編み地の物を被ってる・巻いている方は見かけないなあと思います。私がバブーシュカを頭につけたらお掃除おばさんみたくなるかも!?レース編みのだったら可愛く見えるかな~???

    • おっしゃる通りでこのようなものを頭につけている方はあまり見かけませんね。風が強いときにはいいかもしれませんけれど...ファッションは巡り巡ると言いますからそのうちに戻ってくるかも。

  2. バーブシカはロシア語で「おばあちゃん」という意味になります。ロシアのおばあさんたちは、ショールを三角形にして、頭を覆っていることが多いので、それでバーブシカと呼ばれるようになったのかもしれませんね。ただし、最後に「S」が付いてるのは、英語の複数だから?ちょっと不思議です。

    • そうなんですか? おばあちゃんという意味があるのですね。なんか、そうすると、おばあちゃんがかぶっていることが多いのかしら?
      Sがついているのはそうでしょう.きっと英語の複数を言いたくてついているとしか思えません。コピーを見て確認しましたが、S、しっかりついていましたよ。(笑)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中