あなたは何が嫌いですか?

編み物のパターンで手軽に編めるなぁと思うものがガーターを上手に使っているパターン。なぜか? それは裏編みがあまり好きではないから。なぜ好きではないか? 編むスピードが落ちるから...でしょうか? 多くの人があまり裏編みを好まないようです。編み目がスムースにできないとか、私と同じように裏編みは時間がかかるとか、そう、あとは表編みと裏編みの編み目の強さが違うからという方も多いのではないでしょうか?

しかし、そうなると、輪編みでもない限りどうしても模様に限度ができてきます。三角、もしくは長方形のショールを作ろうと思ったらどうしても裏編みは必需品(?)ですよね。

と、考えていたら私はブロッキングも好きではないことに想いが行きます。前屈みの姿勢で細かくピンをうつと腰は痛くなるし、肩はこるし決して楽しい作業ではありません。しかし、いかにていねいにブロッキングをするかは結果にはっきりと現れてしまうんですよねぇ。悲しいことに。

料理、裁縫、勉強、何だってそうです。好きなことと嫌いなことがあるのは当たり前なのだけれど、嫌いなことをどこまでがんばれるかが良い結果につながると思いません? 

アイロンがけが好きではない私にはお裁縫はおそらく向いていないのでしょう。それでもしつこくやってますが(笑)

勉強なんてもしかしたら最たるものかも。調べて覚えて自分で考えてそしてもっと大切なのはたとえなかなか自分のものにならなくても「やろう」というがんばり。挑戦するこことですよね。

嫌いなことを克服していける人が頂点に上っていけるのはよいと思います。それとは逆にいい加減なことをしていても他の人がちやほやしてしまったら頂点がどんどん低くなっていくでしょう。これではまずいよなぁ。

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中