夫の不用意な一言、勇気づける一言

夫婦はお互いに影響し合って生きていくもの.片方のいい分ばかり聞いているのは片手落ちと思うようにしていますが、それでもねぇ、とつい女性の肩を持ちたくなるのは仕方がないかな...

旅行中に毛糸屋さんを訪ねたいのは編み物をしているものとして当然の気持ちです。そんなときに、夫の方から、

「毛糸屋さん、行かなくていいの?」なんて言ってもらえたら私たちは嬉しくなってしまい、ワンコだったらぶるんぶるんしっぽを降るだろうなぁ、という気持ち。

「え、また、毛糸屋さん行くの? 家にいっぱいあるじゃない」なんて言ってしまったら楽しかったはずの旅行にも雲がかかりもしかしたら雷雨注意報がでるかも。

普段は仲が良いご夫婦らしいのですが(編み物をしているときも不満とか、文句はいいません)先日の旅行中にちょっとしたハプニングがあったみたい。

「まだ、終わらないの? 同じような毛糸買ってどうするの?」 <ー言っちゃダメ! 禁句! 

奥さんは頭に血が上ったらしく、手に持っていた毛糸を全部カウンターにおいて、「まずい!」とうろたえるご主人を尻目に毛糸屋さんを出てしまったそうな。今までに、そんなことを言ったことがないご主人らしく、奥さんはとてもショックだったそうです。今までの毛糸屋さん巡りの間にもそういう気持ちでご主人が待っていたのではないか、自分の趣味の楽しさをわかっていてくれたと思っていたのに、事実はそうではなかったみたい! と憤慨する彼女。

すると別の女性、

「あら、うちの主人なんかね、この間、毛糸のフェアに行ったときレジが長かったのよ。彼がレジの列に並んでその間に私はいろいろ毛糸を選んで主人に渡していたからいろいろ買えたわ」 <ーこのタイミングで言うのはまずいですよ。

ここのご主人はとにかく奥さんの編み物に対して理解度がすごく深い。わざわざ遠回りしてまで毛糸屋さんまで奥さんを連れて行くというのですから。もっとも、その逆に、ご主人に対して奥さんが他の方面で理解度を示しているかもしれないですね。

いやぁ、夫婦というのはむずかしい...。

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

広告

夫の不用意な一言、勇気づける一言」への2件のフィードバック

  1. うふふ、と笑いながら読ませて頂きました!どちらのご夫婦も微笑ましいですね。

    私は肩を痛めてしまい、編み物はただいまドクターストップです(>_<)

    ブログ、いつも楽しく読ませて頂いています。

    • あらら、だいじょうぶですか?
      ムリは禁物、でも、ついつい毛糸に手が伸びてしまいませんか? 原因は編み物ですか?
      早く良くなると良いですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中