言葉にできない

まるで、小田和正さんの歌詞のようですが...

私たちの心にあるものが言葉にならないときってありますよね。嬉しいとき、悲しいとき、おどろいたときなどなど。

昨日の私、そう、とても美しいものを見させていただいたときに言葉を失いました。

今、書きながら、なんて書いたら良いのだろうと唸っています。うーん。

何を見たか? 美人画です。ホーッとため息が出て、あまりの美しさに時間が止まり、現実ではないような夢見心地なフワフワした気分.いやぁ、言葉が足りません。

このような美しい作品をこの世に残せるとは、なんてなんてうらやましい〜。<ー私のようなものがおこがましいです。

小学校の頃から絵は苦手ですから(5段階で2をとったくらいです)絵を残すなんてどうひっくり返ってもムリ。へのへのもへじくらいかけるでしょうが。さて、自分では何を残せるか。立ち止まって考えていることにしましょう。

あまりに寒いので、今日は、先日編み始めた Hitchhiker を編み上げます。いったい、いくつ編んだことやら。簡単なこと.そして首のまわりに巻くのになかなかステキな形であること.ブロックする必要がないこと、などなどの理由でプレゼントに使っています。きれいな桜色の毛糸で編みます。そう、差し上げる方を心に浮かべながら。

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中