バレンタインデーだからこそ、感謝を混めて手編みのプレゼント

何もバレンタインデーだからといって男性にチョコレートを贈るばかりが能ではありません。あと、約2週間。お母様でも、おばあさま、おばさま、お姉さん、妹さん、だれでもオーケー、感謝の気持ちをこめて手編みのプレゼントをしましょうよ。

何も、複雑なパターンを選ぶ必要などありません。コンテストに出すわけではなく、「ありがとう」を伝えるのが目的なのですから。

マフラー、ショール、手袋、いろいろあります。つい、欲も出ます。見栄も張りたくならないわけではありません。でも、時間との戦いになるのもきつい...ですよね。

ショールのパターンを推薦させてください。デザイナーさんの回し者でも何でもありません。ただ、編んでみて、簡単だし、もらった方の手入れも大変ではないし、かなりスピードにのって編めるからなんです。

パターンの名前はその名もTGV.

TGV = Train grande vitese.(high speed train)
TGV = tricot grande vitesse (high speed knitting).

Susan Ashcroft という人のデザインです。電車の名前を付けたパターンも多く、新幹線、なんていうのもありました。

とにかく、早く編めます。そして、使う毛糸によってはサイズもいろいろな大きさに作れるのが嬉しい! 残念ながらフリーではありません.3ユーロだったかな? 確か4ドルちょっとでした。

私は、あまり考えもせずに、既に巻いてあったWollmeise DKを使っています。DKという割に細いんですよ。調子こいて編んでしまい、大きくなりすぎたかしら? とちょっと後悔。でも、ほどくのもいやだから、このまま進みます。ま、いいか。

暖かい手編みのプレゼントをもらった人が全員、躍り上がって喜ぶことはないとおもいます。受け取る側の気持ちの持ち方もありますし.でも、「ありがとう」の気持ちは伝えられるときに伝えておきたいもの。チョコレート産業に踊らされることなく、気持ちを渡しましょうよ。

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中