8人よれば文殊の知恵

何をしていてもどうして失敗してしまうのが人間。編み物グループの一人が、大きいため息をつきながらバッグの中をごそごそ。

「私、どうしようもない失敗をしでかしてしまったの。気がついたの時は手遅れ。家でしばらく悩んでいたもののどうしていいかわからないし、ここに持ってくれば必ず誰かが良いアイデアをくれると思って」

出てきたのはとってもステキなカーディガン。お嬢さんへのプレゼントだそうです。どこ間違えたのかと思ったら。

「カーディガンなのにボタンホールをつけ忘れたのよ」

冗談、爆笑まじりに皆は、

「あなたが間違えるとは思っていなかったわ」
「あら、それは恥ずかしい間違いね」
「それはほどかなくてはいけないわぁ」

しかし、すぐに真剣になり、

「スナップはどうかしら?」
「トグルは? 前立ての両側につけたらステキになるわよ」
「前立てからループを編みつけてボタンホールにしたら?」

私もその意見に賛成でしたが、作った本人はボタンがカーディガンの真ん中に来ないのが不服そう。だから

「ボタンがオフセンターというのもステキじゃない? あなたのファッション性の一つとして皆に見せられるわ」と私。

少し納得したようでしたが、どうも気持ちが決まらなそう。

すると、一人が

「スナップになさい。スナップにつけるステキなスナップカバーの作り方教えるから」

これが鶴の一声となりました。どんなスナップカバーなのだろう? 見たいなぁ。

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中