暖房を落としているからついソックスが必要なの

友人がとても分厚いソックスを編んでいました。確か、作り目は36目。いかに分厚いか、想像がつくでしょう? 皆が、

「それじゃ、靴が履けないでしょう?」と口々に問いかけます。

「娘が節約のために暖房を低くしているから家の中ではく厚いソックスがほしいというのよ」

なるのどね。それいいかも。今年の冬はとにかく寒くて暖房代が目の玉が飛び出るくらい来そうです。馬鹿にならない暖房費なので私もこの手でいこうかしらと思案中。エネルギー節約にもなるし一挙両得ですよ。でも、そのためには厚いソックスを編まなくちゃ。私の分と主人の分.それにマフィちゃん...彼女が風邪引いてもこまるし、かといって厚いソックスを家の中ではかせておくわけにもいかないですし、どうしよう。

それに厚いソックスではスリッパもはけない...ハードウッドフロアーなのでソックスで歩いているとこけそうだし。

何かを変えようとするといろいろなものが必要になりますね。うーん、どうしよう?

そうそう、先日の吹雪の前日、スーパーがとても混み合いました。みんな、パン、ミルク、卵など買い込んだようです。しかし編み物グループの人たちは違います。みんな口々に、

「冷凍庫の整理ができてよかったわ」です。

一番ふるっていたちょっと年上の彼女が言うに、

「主人がね、何か買わなくていいの? と聞くから言ってやったの。冷蔵庫、冷凍庫、クローゼットの中には1ヶ月分の食料が入っているから大丈夫。ただ、作れる献立の組み合わせには文句を言わないでね」

お見事!

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中