「傘がない」じゃなくて「針がない」

井上陽水さんの「傘がない」を「針がない」に変えて針をさがしていたら我が家のマフィンがひどく不思議そうな顔、いえ、心配そうな顔をして私を見ていました。だって、必要な針がないんですもの。袋はあるんですよ。それなのに中身がない。編みかけのものに使っているわけでもないし、どうしてないのかしら?

仕方がない。針の在庫整理をすることにしました。アメリカの針、日本の針、長さ、サイズが違う輪ばり、ととにかく針が箱の中でいつの間にか増殖しているんですよ。袋がある針、ない針、サイズで仕分けしました。でも、やっぱりない。同じサイズで同じ長さが複数あるものもあるのに、なぜか必要なサイズはない。あ〜、どうして〜?

「針がない、針を買いに行かなくちゃ」でも、外は雪がいまだに深く積もっているしあまり運転したくない。

「針がない」「針がない」歌っても針はどこからも出てきません。あきらめるより仕方ないですね。ま、おかげで箱の中がきれいに整理整頓できましたからよいことにしましょう。それにしても、昔はもっとシンプルでしたよね。長い4本針、短い4本針、そして2本針の3種類くらいしかなかったですからね。確かに輪針は便利だけれど、種類が多すぎて... 

ついでに毛糸の在庫も調べようかしら? いや、やめておこう。あまりの数に気が動転しそうだし。

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

広告

「傘がない」じゃなくて「針がない」」への2件のフィードバック

  1. あれ?あの針何処に行ったのかしら?とずっと探していたんですが、最近妙な所で発見しました。お店で「この針持ってたっけ?まあいいや」と買ってきたら、同じサイズのが家にあったり。丁寧な方はそれぞれの針を袋に入れて保管してらっしゃるのでしょうが、私は針を1つの箱に入れてゴチャゴチャしてます。一度在庫を書き出して、表にしておこうかしらとも思いますが思うだけ。uguisumochiさんの手持ち毛糸の在庫調べは・・・大変そうですね(^^) でもやり始めたら新鮮な再発見があり楽しいかも!?!?
    そちらはとても寒いらしいですね。昨日夜のN○Kニュースでもアメリカでひさしぶりの寒波きて大変だとやってました。

    • 今日はとても気持ちがよいお天気となりました。気温も10度くらいあったのでつい、お散歩したくなるような感じ。
      結局、毛糸の在庫整理はやめました。自己嫌悪に陥りそうで..でも、針の整理はしましたよ。さがしていたはりは見つかりませんでしたが。サイズによって袋詰めしました。あ〜疲れた。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中