氷点下の夜は手袋、帽子、マフラーと完全防備

今日の午後から気温が下がり、今はマイナス5度くらいまで下がっています。外にトイレに出ていたマフィンの毛が冷たいのなんのって。いっしょに出ていた主人が部屋に入ってくると一度に部屋の気温が下がるような気がします。

こんな夜にはほんの少しだけ外に出るにしても帽子をかぶって耳を守り、手袋をして指先がかじかむのを防ぎ、そしてマフラーをして首のまわりが冷えないように気をつけます。ちょっと油断すると風邪を引いてしまいますから。

先日、次男が「こんなマフラーを編んでほしい」とあるお店で見つけたアラン模様のマフラーの写真を送ってきました。オンラインでさがしてみたらありました。目数を数えて、パターンをにらめっこ。とりあえず編んでみましたが、気に入らない。ほどいて、適当にアラン模様を組み合わせて作ったのですが、暖かいのなんのって。編んでいる私の膝がぽかぽかしてきました。

aran 1

使った毛糸は Cascade Ecological Wool これは、とてもお得な毛糸なんです。500メートル近くある毛糸なので、1かせ買えば大人用のマフラーがしっかりできます。2かせあれば細い方のセーターもできるのではないかしら? 念のために2かせ買いましたが1かせで一応やめて次男がもし、長くしてほしいと言ったらすぐに長くできるように端の始末はまだしていません。

お得な毛糸であるのは嬉しいのですが、間違っても手で巻こうと思うと気が遠くなりそうです。私が持っている小さなワインダーでも幅が処理しきれなくなることありますもの。そんなときはボールが大きくなってもよいように横にあるボールをウィンダーから話すようにするんです。巻き終わったものの直径もすごいですよ。

aran 2

製品のものは素材はアクリル100%。お洗濯は楽ですよね。私はウール100%で編みました。ウールのアレルギーもないし、やっぱり冬はウールが暖かい! 羊さん、どうもありがとう。

これからますます寒さが増しますけれど、皆さんも、羊さんの好意にすがって暖かく過ごしましょうね。

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

広告

氷点下の夜は手袋、帽子、マフラーと完全防備」への2件のフィードバック

    • ありがとうございます。
      実は、私もほしくなっているんですよ。でも、間違っても息子とおソロは彼がすごくいやがるだろうから別のパターンを考えなくてはなりません

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中