男の人が編みものするのもステキ

今日もシカゴで毛糸屋さんへ。ちょっと仲良しのNina へ行ってきました。1時からちょうど初心者のレッスンが始まるところだったんです。レッスンのプロジェクトは極太の毛糸でガーター編みをしたカウル。太い針でざくざく編みます。今日のシカゴはあいにく天気が悪く、いくつかキャンセルの電話も入ってきましたが全部で8人くらいは来ていたかしら? シカゴは大雨、洪水警報。さらには竜巻注意報も出ていました。

カップルでやって来た若い二人。天気が悪かったから男性が送って来たのかしら、と思いきや、二人で毛糸を選び始めるではないですか。そして、男性が言うには

「スカーフにするのはむずかしい? もう少し長くしたいのだけれど」

カウルだとちょっと女性っぽいかしら? と私は横目でチラチラ。何色を選ぶのかしら? と興味津々。彼はチャコールグレーを。そして女性はちょっとくすんだステキな紫を選んでいました。そのまま二人はお教室のテーブルへ。若い女性の先生がとてもていねいに作り目から教えていましたよ。

いいですね。カップルで同じ趣味を持つのって。毛糸屋さん巡りだっていっしょに楽しめます。余った毛糸だってお互いに融通し合えます。パターンを選び合ってプレゼントを編むのもいいなぁ。いまでは男性のニッターも決して少なくないですが、そうはいってもやはり全体から見たら人数はそれほどではないでしょう。これから男性陣の活躍を待ちたいですね

主人に今から編み物を始めてもらうのはちょっとむずかしそう… 目が痛い。肩がこる。なんだかかんだかいってきっとやらないだろうなぁ。

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中