あのカーディガン、手編み? そしてEntrelac shawl

近所のアウトレットモールで買い物をしているときのことです。ナイキでバッシュを探す息子のあとをついて歩いていたら、私の方を見ている人がいるではないですか。知っている人ではなさそうだしなぁ、と思いながらよく見ると、ステキなカーディガンを着ています。あら、手編みかしら? 毛糸は段染めの毛糸。5分袖。ちょっとパフスリーブのようだし、気になるわ。

そういえば、私も自分で編んだセーターを着ていたんだ。だから私のことを見ているのね、とちょっと納得。聞いてみようかなぁ、ナンンの毛糸を使っているのかしら? 近所の人かしら? といろいろな想いが頭の中を駆け巡りますが、向こうも家族連れ。靴のサイズを出したり返しにいったりしています。私も、久しぶりに遊びに来ている息子と一緒ですから、そっちの方がずっと大事。ということで何も話さずにステキなカーディガンだけが心残りになってしまいました。

話は変わって、最近編んだスカーフです。ホビーラホビーレで3玉しか買ってこなかったのでサイズが思ったほど大きくないので端を塗ってカウルにしてしまおうか考えているところです。

ブロックしない方がよかったかしら?

ブロックしない方がよかったかしら?

自然に色が変わっていく毛糸なのでシンプルなパターンにしようと考えたあげく、Entrelac scarfにしました。決してむずかしくないのですが、裏と表とひっくり返したり、向きを一方方向に向けておくように注意を払うことが必要です。

photo(1)

左向きのダイアモンドを編んでいるはずが急に右向きに成っていることに気がついたのは10センチくらい編み進んだあと。がっくりしながらほどきました。でも、ほどいてよかった。そうじゃないと、きっとあとですごく後悔したと思うんです。やっと完成。もう少し早く編み終わるかと思ったのですが、間違えたこと、そしてひっくり返す作業に時間を取られたのでしょう。思ったようにはおわりませんでした。

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

広告

あのカーディガン、手編み? そしてEntrelac shawl」への2件のフィードバック

  1. 手編みのセーターを着ていらっしゃる方にはなかなか出会えないです。だからもしそんな方がいらっしゃったら私もジロジロと見てしまいそうです。お店に並んでいる毛糸のマフラーなども機械で編まれていても変わった編み目だとつい手に取って観察してしまいます。

    • 私のまわりは編み物をしている人が多いので、編み物の会となるとすごいですよ。みんなこれでもか!と自分の作品を見にまとっています。これが参考になるんですよねぇ。もっとも、そのぶん編みたいパターンが増えてしまうのが悩みの種です。:)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中