「私はどこに行くにも編み物を持っていくわよ」

クリスマス会の日、うかつにも私は編み物を持たずに出かけていきました。だってぇ、お食事会の間に編むとは思わないですよねぇ。しかし、料理が出てくるまでの時間ももったいないとあちらこちらで袋(バッグというより、本当に袋なんです)から編み棒と毛糸が出てきました。

「持ってこなかったわ」という私に、隣にすわったナンシーは

「どこに出かけるときにも私は必ず編み物は持って出るわよ」

そうかぁ、アメリカは出かけるといったらほとんど車です。そのへんのスーパーに食材を買うときは別ですがちょっとした遠出能登木には運転をご主人に任せて自分は編み物に熱中するのですって。ふーん。我が家も主人がもっぱら運転してくれますが、一応私も周りの車に注意を払っていたり、主人が寝ないように努力を怠る訳にはいかないので優雅に編み物をすることはありません。

どこにいくにも軽く5、6時間乗っていることもありますから、やはり編み物を持たずに出かけられないのでしょうね。そういう彼女が取り出して来たのはショール。ほかにも大きいバッグの中には袋に入ったソックス、ほかのショールが残っていましたよ。一つと言わずに2つも3つも持って歩くというのはすごい。

私も見習わなくちゃだめかしら? まだまだ彼女たち、大先輩に比べたら私はひよっこなのでしょう。

でも、いろいろなプロジェクトを持ち歩くということはパターンも、それからちょっとしたメモ書きもすべていっしょに移動するということですよね。それができるというのは、きっとすごく頭の中が整理整頓されているのかな。ちょっとうらやましい。

私は、今、3つ同時進行しているプロジェクトがありますが、テーブルの上、ソファの上、コーヒーテーブルの上、とあちらこちらに散らばっています。編み針も、パターンも、メモ書きもこれでもかというくらいの散らかりよう。別に自慢する訳じゃないですけれどね。いやぁ、我ながらこのあちらこちらに散らばっている編み物用品を見ると気分が悪くなります。私もまとめて袋に入れようっと。それを全部バッグに入れるとすると。。。 そうか、だから、みんな大きい旅行バッグのようなものを持って編み物グループの人は集まってくるのね。

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中