大きめのカウルが完成しました。うふふ。

私は大柄なので、小さめのカウル、ショールよりも大きめサイズ、もしくは太めの毛糸で編んだものの方が好みなんです。編むのに時間がかかりますがこれは仕方がありません。

ダブルに折り曲げて首にかけてみました

ダブルに折り曲げて首にかけてみました

使った毛糸は Dream in Colorsの Perfectly Posh Fingering. 100gで360ヤード、約400メートルの毛糸です。合計で1.6玉使いました。もっと小さくしようと思えば1玉でもできるカウルです。サイズの調整は自由自在

パターンの名前は’Stockholrm Scarf’. J. Crawford という人のデザインです。編み方はそれほど複雑ではないのですが、デザイナーは平面に編んで最後に端をつなぎ合わせているので、書いてある編み方は表面、裏面なので輪編みでする場合はそれをすべて表から編んでいる目に変えなくてはなりません。それに気がつくのがちょっと遅くて少し編んでみて「あれ?」と気がつきほどいて編み直しました。ま、こういう経験も大切です。編み針はアメリカの8号だから5ミリばりです。

広げて肩にかけることもできます

広げて肩にかけることもできます

7の倍数の作り目をします。私は245目でいきました。長過ぎるのもイヤだし、かといって短すぎるのもなぁ、と編みながら考えていましたが、ま、こんなもんでしょう。多分、2重に首にも巻けます。肩にかけるととっても暖かいのでクセになりそう。

目数を小さくしても、細い毛糸で編んでも、そうだ、モヘアで編んだらとってもすてきかもしれませんよ。

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

広告

大きめのカウルが完成しました。うふふ。」への2件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中