毛糸の重さ

「編み始める前にかならず毛糸の重さを量った方がいいわよ」というアドバイスをもらいました。

「100gという表示なのに98gしかなかった」という人もいれば

「108gあった」という人もいます。

秤の正確さにもよるのでしょうが、8gの誤差は大きすぎますよね。それに、正しかったらちょっとうれしい。逆に少なかったらムッとしますけれどね。

販売している方は計量していると思いますが、大手ではないと慣れなかったり微妙なずれは気にしなかったりするのかしら?

それにしても思っていたよりも重さが少ないということはもちろん長さも表示より少ないということ。ギリギリの長さでパターンを選んでいると足りなくなっちゃうかもしれません。かといってもう1かせ買ったらほとんど1かせあまってしまうから買いたくない... という事態も起こりかねません。

できるだけ正しい重量の毛糸を販売してくださることを期待するしかないですかね。あとは、ムダになることを承知で余分に前もって買うか... いやぁ、考えることが増えてきますねぇ。

みなさんも、もし、アメリカから毛糸を購入なさることがあったらぜひ、重さを量ってみてくださいね。ちなみに、私が買ったMadelinetosh merino lightの一つは100g表示で109gありましたが、ボールに巻こうとしたら数メートル巻いた所で毛糸が切れていました。9g分もなかったですが、「どうしてここで切れているの?」と気になりました。

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

広告

毛糸の重さ」への2件のフィードバック

  1. はい、半端な毛糸が沢山玉ってます(笑)
    それを今、小物を編んだり、織りに使用してます(*^。^*)
    この前50gの玉なのに途中で結び目が(-“-)、結び目を端に持ってきたいので、少し無駄にしました。

    • 織りをなさるんですか? いいなぁ。
      私、卓上の機械は持っているのですが、なかなかやる気になれずに常に編み物に行ってしまいます。
      少し涼しくなったらやってみようかしら。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中