ショール? ポンチョ?Viajante 完成しました。

とちゅうではかなり飽きてしまったMartina BehmさんというデザイナーのViajante ですができ上がってみるとなかなかステキでとても気に入っています。
毛糸は友人から譲り受けたWollmeise の lace-garnです。まだまだ糸はあまっているので何か他のものも作れそうです。

本来ならば、この毛糸をほとんど使い切るはずなのですが、私はそこまで長いショールにしたくなかったので途中で自発的(?)に強制終了しました

マフィちゃんも入りたいというので。

マフィちゃんも入りたいというので。

これ、ポンチョなんですよ。左右対称ではなく片側だけが長くなるんです。

いくつかパターンに従わずに作っているので、他の人たちとは微妙に身につけた感じが異なるかもしれません。もっとも、その人の体型によってすごく見え方は変わってきますからね。

IMG_5726

首のまわりが暖かくなります

首のまわりが暖かくなります

だらっとしたポンチョはイヤなので、細めに編んだために、身体の下の方にずるっと来ないで首のまわりにくしゅくしゅと集まった形になっています。このくしゅくしゅが好きです。もう少し下に引っぱることも可能ですが、伸びてもイヤなのでやめました。

今までの写真はポンチョのように首からかぶりました。しかし、次の写真は違います。

ショールのように肩からかけました

ショールのように肩からかけました

2枚重ねのショールになるためにとっても暖かいです。ショールとして使うのならもう少し大きいサイズでも良かったかもしれませんが、あのまま編み続けたら今度、ポンチョがずるずる下に引きずりそうになったかも。実際、数人の人たちのコメントの中に丈が長すぎて地面を引きずって歩いてしまうとありましたから。

後ろから見たところ

後ろから見たところ

根気がある方、ぜひ、編んでください。単調なパターンですが出来上がりはなかなか汎用性があるショールになると思いますよ。

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

広告

ショール? ポンチョ?Viajante 完成しました。」への2件のフィードバック

  1. ステキですね~!!毛糸の色もとっても綺麗です(^^)毛糸が良いのかな?
    パターン通りに編むともっと長くなるのですね。なるほど~!
    すっぽりかぶったり、肩に掛けたりと色んな使い方が出来るのもいいですね。
    大活躍しそう♪
    これを編んでらっしゃる他の編み物ブロガーさんが「メリヤス地獄」だと書いていらっしゃったので、
    ステキだけれど手を付けるには覚悟がいるなあ!と思っていました。

    • ありがとうございます。
      この毛糸ね、メールオーダーで買ったものの実際に手にしてみたらスクリーンで見た色と全然違って気に入らないという友人に譲ってもらいました。一かせ1500メートルくらいあるのでボールに巻くのも一苦労という話もあります。
      「メリヤス地獄」というのはおもしろい表現ですが、その通り。出来上がりはすごくステキなんですけれどねぇ。楽あれば苦あり、というところでしょうか。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中