ケーブルは好きですか? Caireenを編みましょう。

Caireen を編むことにしました。ケーブルが大好きなんですよ。使っている毛糸はfibra natura のoakです。60%ウール、20%リネン、20%シルクなのでちょっと光沢もある毛糸です。一見はまったくのウールなんですが、ショールにして肩にかけるとふわっとした柔らかさを感じられます。1玉160メートルでおそらく3玉弱で編めるだろうと期待しています。

これはフリーパターン。knittyの で見つけられます。半円形のショールとかレース編みのショールに飽きてちょっとしっかりした雰囲気のショールを楽しみたいときにうってつけのパターン。

今、編んでいるのですが、むずかしくないし、ケーブルがたくさんあるので退屈もしません。

私は6号針を使っています。430目作り目してください。2本棒で作る作り目でいいですよ。ずっと裏編みで戻りながら40目のあと、それからは39目のあとに目数リングを入れます。あ、そうだ、パターンのchartと書いてあるところをクリックしてプリントアウトしてくださいね。最初はこのチャートを見ながら編んでいきます。

黒っぽい部分は表側では裏編み、裏側では表編みを編み、白っぽいマスは表側で表編み、裏側では裏編みを編みます。

1段目、3段目、7段目は:裏2目(最初だけ表2目です。くり返す部分はこれが表1目です)、表4目、裏2目、表4目、裏4目、表8目、裏4目、表4目、裏2目、表4目、裏2目。

2、4、6、8段目は上2段の表目のところは裏目、裏目のところは表目であみます。

5段目はチャートを見ていただければわかると思いますが、中央にある表8目をの最初の4目をケーブル針に移し、後ろにまわします。残りの4目を表で編んで、それからケーブルにかかっていた4目を針に戻し、表編みします。これをそれぞれのリピートの部分でしてください。全部で11回する、ということですね。

チャートの9段目を見てください。9目から説明しますね。
C6FP 4目をケーブル針に移し、生地の前に置きます。次の2目を裏編み、そして4目を戻し表編み
C6BP 2目をケーブルに移し、生地の後ろ側にまわします。4目表編みしたら、この2目を裏編み
これをもう一度くり返します。

上のケーブルをくり返してください。そしてチャートと自分の編み目を見比べながら14段目まで編んでくださいね。

暑い夏にこんなもの編みたくないわ、と思われるかもしれません。でも、時間はどんどん前に進んでいますから、必ず秋、冬がやってきます。クリスマスのプレゼントとか、考えたくなくてもそれそろ考えはじめた方がいいかもしれませんよ。

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中