Viajante がまるで風速計のようです

輪で編んでいるものは針を外さないと形がいまひとつわかりません

輪で編んでいるものは針を外さないと形がいまひとつわかりません

なかなか長さが出なくてこのままひたすら編み続けるのみです。いったいどんな形になるのやら。風速計というか、メガホンのような形を斜めに切ったような状態です。うまく説明できなくてごめんなさい。

それにしても、この毛糸はとにかく長さがあるんですよ。途中で継ぎ足さなくてよいので、助かります。約1600メートルあるんですよ。かせをボールに巻くときには緊張しました。だって。途中でこんぐらがったら目も当てられないでしょう? いるんですよ。途中で上手に負けなくて2時間以上格闘したとか人が。ラッキーなことに私は10分で終わりました。いつもよりゆっくり目にボール巻き器をまわすようにしてがんばりました。

同じような写真ですね。すみません。

同じような写真ですね。すみません。

編み上がってブロックして、身につけてみると、きっと形がわかるようになるでしょうね。それまで、ぜひお待ちください。こうご期待です。そうそう、途中で大きい針に変えるように指示があったのですが、私は最初の針で編み続けています。と言うのは、これだけ大きいものになると重力が必ず作用します。ダラダラ伸びてしまうとせっかく編んでも悲しいのでそうならないように、と思ってはりのサイズはあえて変えませんでした。

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中