なかなか進まないViajante

ずっとずっと編みたかったViajante。 毛糸を選ぶのに時間がかかり、結局友人が持っていたWollmeise lace garn を譲ってもらって編みはじめたんです。全然むずかしいパターンではないんですよ。形自体はとってもおもしろいのですが。

ポンチョのように首からすっぽりかぶります。片側が長くなっているので左右対称ではありません。だから、カウルとも言えますよね。片側をずっと増やし目して長さを出して行くので、もし首からかぶりたくなかったら、2枚つくりのショールのようにし手首のまわりに巻くことも可能。ということで編んでいますが、毛糸は細いし、なかなか進まない。表編みだけ、というのは嬉しいのですが。。。

もちろん、パターンが言う通りに長ーく編む必要はありません。編んだ方のコメントにも「長過ぎて引きずってしまうわ」と言うがあるくらいなので。でも、首のまわりのショールとして巻こうと思ったらそこそこ長くしておかないとダメですよね。ということでせっせせっせと編み続けます。

デザイナーの方, Martina Behmさんの写真の取り方も素晴らしく、私のまわりでも「編みたい」「私も編む」と興奮が飛び火しました。私が編みはじめたのをきっかけにグループの中で外の4人が編みはじめたんですね。

「編むのはいいけれど、これ、飽きるよ〜」と言う私の忠告も聞かずに.., :)

ということで、数人が今現在、Viajanteを編んで、飽きて、外のものに目がいっているところです。知らんもんねぇ。だから、あれだけ言ったのに。

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中