ブロックするとできあがりがこんなに違う

編んだもののに、ちょっと距離を置いてスチームをかけたりしますよね。こちらでは、水にドボッと編んだものをつけてしまいます。レース模様のものは編み目が広がって見違えるような姿を見せてくれますし、ちょっとでこぼこしたような編み目も均等になってくれます。

ブロックについてはこちらの記事を参照してくださいね。

右側はソックスの型に入れて、霧吹きでシュッシュしました。水にしっかりつけてしまった方がよかったかみたい。でも、まったく何もしていない左側と比べるとブロックすることのすごさがみえるでしょう?

右側はソックスの型に入れて、霧吹きでシュッシュしました。水にしっかりつけてしまった方がよかったかみたい。でも、まったく何もしていない左側と比べるとブロックすることのすごさがみえるでしょう?

厚めのセーターとか、大きいショールをブロックするとなると場所も必要だし、ショールなどは丁寧に形を整えておかないと出来上がりに影響してしまいますから、気が重くないとは言えませんが、せっかく編んだものだから最後まで丁寧にがんばろう、と思うようにしています。でも、やっぱりブロックは好きじゃない。。。

ブロックをしていない方は模様がボコボコしているでしょう? でも、ブロックすると編み地が平らになり、模様がきれいに浮かび上がります。

ブロックをしていない方は模様がボコボコしているでしょう? でも、ブロックすると編み地が平らになり、模様がきれいに浮かび上がります。

そうそう、そう言えば、この間編んだ、球根バッグ、プレゼントバッグに様変わりしました。腎臓結石の手術をする友人にカードとチョコレートを入れて渡したら大喜びしてくれました。

再利用が可能なところが嬉しいです。ヒモで上の部分をきゅっとしめてみました。

再利用が可能なところが嬉しいです。ヒモで上の部分をきゅっとしめてみました。

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

広告

ブロックするとできあがりがこんなに違う」への2件のフィードバック

  1. 球根バック、とっても可愛いです。素敵なプレゼントですね♪
    ショールだけじゃなくてバックを編むのもいいなあと思いました。

    シカゴでuguisumochiさんとお会いした時に(かなり前の話です)、NINAのお店でリネンステッチのマフラーを編むために買ったKoiguの毛糸を今頃になって取り出してきて、編み始めています。リネンステッチマフラーは「単調で編むのに飽きる」と言われたので、今までなんとなく手を付けられなかったのです~。確かにパターンは単調すぎて先が思いやられます・・・。

    • こんにちは。どうも、サボり癖がついてしまっていけません。ごめんなさい。ぜんぜんお返事しないで。あ~、この怠け者、何とかならないかしら?
      はい、その毛糸、覚えていますよ。あの毛糸はいろいろなものが作れるから私も大好きです。パターンがあまり複雑なものも頭が痛くなるけれど、シンプルすぎても面白くないですね。でも、出来上がりはすごく素敵だったのを覚えています。出来上がりが楽しみですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中