球根バッグ(?)を作成中

花が咲き終わったチューリップとヒヤシンス。早く堀り上げてあげなくてはと思いながらダラダラしている私。堀り上げたあと、どこにおいておこうかと思って「そうだ、あの野菜が入っているネットがほしい」 スーパーで芽キャベツを買うとあのネットが手に入るなぁと思いながらまたダラダラ。

そうだ、それなら自分で編んだ方が早いじゃん。と「思い立ったが吉日」で編みはじめました。

鮮やかな色だなぁ

鮮やかな色だなぁ

使った毛糸はずっと前に何か作ろうと思って買ってあって忘れてしまっていた コットン100%のまるで縄のようなSugar’n Cream です。針は6号が欲しかったけれど見当たらなかったのでやむなく5号。別にサイズ重視のものでもないのでちょっと編みづらいくらいで、大勢に影響はありません。

そこはこんな感じ。まるで虹のようだ。

そこはこんな感じ。まるで虹のようだ。

編み方はとりあえずその昔作ったマーケットバッグを小さくした作り方にしました。

作り目を15目して、15段メリヤス編みをします。(ここは2本針で編みます)15段目を編んだら、そのまま90度まげて今編んでいる辺のお隣の辺(15段編んだ辺ですね)から6目拾い目。そして、15目の向こう側の辺から15目、そしてまたそのお隣の辺から6目ピックアップで全部で42目。輪になりました。拾い目をおえたら、一段表編みでぐるっと編みます。

次の段は、右上2目一度、掛け目をくり返します。そして、との次の段はまたぐるっと表編み。この2段をどんどんくり返していくつもり。好みの長さになったらメリヤスでぐるっと2、3段編んで、掛け目でできた透かし編みのところに鎖編みのヒモを通そうかしらという考えています。そうそう、4本針で編んでいるので、どうしても掛け目が針の一番左か右にきます。どちらに来ても同じですが、掛け目を忘れないようにしてくださいね。そうしないと目数が合わなくなってしまいますから。とにかく偶数で行かないと2目一度があるので都合が悪いんですよ。

IMG_4998

掘り起こした球根たちをこのバッグに入れて、涼しいベースメントに保管します。今年の秋に植えればいいのだろうなぁ。忘れないようにしなくちゃ。

このバッグは大きさをかえればタマネギバッグにも、おリンゴバッグにもなりますよね。別にお野菜でなくても細めの糸で編めばちょっとしたプレゼント用のバッグもでき上がります。いろいろ活用できそう。皆さんも、ぜひ編んでみてくださいね。

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中