ソックスはやっぱりゴム編みかしら

いろいろなソックスを今までに編んできました。ソックスを編んで最初の頃は、いろいろなパターンに手を出しました。ステキなレースパターン、縄編みを少し加えたものなど、いくつも作りましたが、正直に言ってすごくハッピーだったものはわずかでした。

見た目がどんなにステキでも、ソックスははき心地が悪かったらダメですよね。足首のまわりがグスグスしてしまってずり落ちてきたりするようではガッカリ。と、言うことでたどり着いた結論が「ソックスはゴム編みが一番」

決して編んでいて変化があるわけでもないし、「なんてステキ〜」とため息をつくような出来上がりではありません。しかし、はくと足にぴったりしますし、悪くないんですよ。ただ、見た目の平凡さからプゼントにするにはちょっと何かがかけているようなので、そういうときは毛糸で勝負ですね。

ほら、あんまり見た目がよくないでしょう? だから、その分、ちょっと楽しい毛糸をえらびました。

ほら、あんまり見た目がよくないでしょう? だから、その分、ちょっと楽しい毛糸をえらびました。

本体は2目ゴム編みなのですが、最初のところだけは伸びてしまうのを防ぐために1目ゴム編み。そして、表編みはtblをしています。前ではなくて後ろ側に針を入れて表編みを編みます。

本体は2目ゴム編みなのですが、最初のところだけは伸びてしまうのを防ぐために1目ゴム編み。そして、表編みはtblをしています。前ではなくて後ろ側に針を入れて表編みを編みます。

ちょっと毛糸が太いので真冬用になってしまいました。これを編み出したのは、あるショールを編んでいて、なかなか終わらないイライラ解消のためでした。ソックスはあっという間に終わりますからね。気分転換にはぴったりです。

ということで調子に乗ってもう一つ編みはじめてしまいました。

photo-1

片方が編み終わって、今、もう片方を編んでいるところ。でも、ショールはしっかり編み終えました。ブロックしてから記事にします。あ〜疲れた。だって、最後の段は1200目くらいあったんですもの。終わってホッとしています。

そして、そう、ここのところミシンにも向かっています。やらなくてはいけないことを全部そっちのけにしているので、まずいなぁと気にはなるのですが、つい縫い物がしたくなります。春先になってきていて、ちょっと今までと違った洋服が着たくなったのと、買いたいと思う洋服を見つけるのが至難の業だからでしょうね。

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中