200歳まで生きなくちゃ。

編み物をなさる方ならきっとたくさんの毛糸を隠している。。。 いますよね? そんな毛糸の話が話題になった時、テーブルの一人が言いました。

「200歳まで生きないと家にある毛糸を編みきれないわ。」するとテーブルの向こう側に座っていた別の女性が

「あら、200歳まで生きるのなら、もっともっと毛糸を買い込んで今度は、300歳まで生きなくては、と言い出すんじゃない?」 と、ここで爆笑。そりゃそうだ。結局、私たちは毛糸を買い続けるのかしら? さらにもう一人の女性。

「毛糸もそうだけれど、私、生地もたくさんあるのよ。パッチワークもするから時間が足りないわ」あちらこちらでうなずく人たち。私もその中の一人ですけれどね。

考えてみれば、どんな人にも一日は24時間しかないんですよね。当たり前といえば当たり前ですが、すごく時間を上手に使っているように見える人もいるし、何をして一日を過ごしているのやらわからないような人もまわりにいるのを見ていると、実は、それぞれの一日の持ち時間は違うのではないだろうか? と根拠のない疑いを感じてしまうこともあるんです。

やりたいことたくさんありますからね。うだうだ言っていないでがんばらなくちゃ。行動しないとダメですよね。

そうそう、今日の夕飯にコロッケを作りました。下ごしらえをして、さて、衣をつけようとしたときです。「あ、パン粉が少ししかない!」 近くにコンビニがあるわけではなし、雨の中をハイウェイを走ってあるかないかわからないインターナショナルマーケットまで行きたくない。「もしかしたらあるかもしれない」と家捜しをやっぱりない! こうなったら八つ当たりです。 何に? もちろんお菓子に。夕飯の分+αだけ無事に衣がつきましたが、冷凍庫の中にはかわいそうに裸のコロッケがタッパウェアーに入れられています。衣着ていないから風邪引くかも。あ〜、日本のコンビ二、やってこい!

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

広告

200歳まで生きなくちゃ。」への4件のフィードバック

  1. もう~、コロッケ作るのならパン粉の残量チェックはマストでしょう~!お家にパンは常備していませんか?もし私なら食パンを削っちゃう。クラッカーでもイケるかも!?!?でもそういうことありますよね。ちかくにスーパーが無いと不便不便。日本のコンビニのような、なんでもひと通り揃っているお店って便利ですよね。

    100年編み物が続けられるほどの毛糸・・・どのぐらいなのでしょう!知るのが怖い。私は上手く時間をやりくりできていません。他の方のブログを拝見していると、家事、子育て、そして沢山の編み物や縫物をこなしていらっしゃる方が多く感心してしまいます。私がダラダラしすぎなのかしら。

    • そうですよねぇ。チェックしないでコロッケ丸めてしまうのはちょっと冒険でしたね。パンは常備していないんですよ。おいしいパンは売っていないので買いません。だいたい家でパン焼き器で作ります。 ま、コロッケおいしかったからいいことにしましょう。
      時間の使い方は個人個人それぞれですからねぇ。私も今日は、風邪を言い訳にダラダラしてしまいました。(笑)

  2. こんにちは、初めまして。
    ブロッキングについて検索していてたどり着きました。
    編み物歴は短いのですが。毛糸をたくさん買ってしまい、私はおかしいんじゃ無いかと内心どきどきしていたのですが、安心しました(笑)
    好きだった洋服も、リメイクしたいのと、裂いて編んでみたいと思ってたくさんとってあります。
    200歳までだったら足りないですね(笑)

    • こんにちは。
      ずっと、ブログをサボっていましたので、お返事を差し上げるのが遅くなってしまいました。ごめんなさい。
      毛糸をたくさん買うのは「正常」ですよ。うふふ。それを我慢するのは決して健康によくありません。我慢はやめましょう。(笑)
      洋服のリメイク、いいですね。200歳までがんばりますか。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中