人のフィードバックはこう言うけれど

何となく手持ち無沙汰で、やっぱり編みはじめた Damson 。人々のコメントを読んでいて、「思っていたよりむずかしかった」とか「わかりにくい部分がある」というのが目について、気持ちがひけていたのですが、いや、ままよ、と編みはじめたら、何のことはない、全然わかりにくくないし、むずかしくもない。こんなんだったら、もっと早く編んでおけば良かった。とちょっと後悔。

いろいろな人の書くフィードバックは何かを選ぶときに役に立つときもありますが、逆に、書いている人がどういう人かわからずに読んでいるわけですから、それがどの程度正しいかわからないし、編み物だったら、自分とその人の技量、経験の差によって感じ方も全然ちがいますよね。レストランのコメントなども読みますが、これだって、食の好みが異なれば感じ方も人それぞれ。だから、あまりフィードバックを読まないようにしている今日この頃です。

もちろん、編み物の場合、何メートル残ったとか、大きくするためにはここの段数で増やす、なんていう事実を探すときには読みたくなりますが。

今は、何かとフィードバックを残したりコメントを書くことがごく普通のことになっていますが、中には悪質なものもあるでしょうし、選択するのもむずかしい。文句を言っている人の根拠があやふやだったり、あまりに自分勝手な要求があったりしてね。なんだか、その辺をふるいにかけるソフトウェアがあるといいかなぁなんて思ってしまいました。でも、どこで境を作るかはもっとむずかしいかも。要するに、自分で選ぶしかないのでしょう。

さて、Damson、調子良く進んでいたのですが、毛糸が足りなくなり、巻かなくてはならないと思いつつ巻き器が置いてある部屋がすごく寒いので勇気が出ません。週末は暖かくなりそうなので、そのときまで待とうっと。でも、また手持ち無沙汰で手がうずうずして何かを編みはじめそうな気がする。

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中