ピコットバインドオフ、やりたくない!

もうすぐ終わる Wholehearted Shawlette なのですが、ピコットエッジングなんですよ。最後が。ピコットエッジングはとても伸縮性に富むというか、緩く目を閉じられるので、辺が曲線のときなどによく使われます。しかし、面倒くさい。

ピコットがあっちこっち向いてしまいました

ピコットがあっちこっち向いてしまいました

先は長い

先は長い

こういうのって勢いをつけてガーッとすませてしまわないと忘れたり、やる気になれずに終わらない可能性があるので、がんばりました。時間が結構かかるんですよ。あー、疲れた。

IMG_4675

あとはブロックするだけです。なかなか気に入った色なので嬉しいです。使った毛糸はmadelinetosh antique lace, Byzantine です。どちらの毛糸も半分以上残っています。さて、どうしよう? Byzantine はもう一かせあるのでちょっと大きめのショールが編めそうです。antique lace の方は、また別の色と合わせて何かを編んでみようかな、と思います。

このパターンは、前にも書きましたが、開胸手術をなさった方が1年経ったのを記念してある期間だけフリーで配布してくださったので、ダウンロードしたからには編まないわけにはいかない、となんか変なやる気を出して編みました。決してむずかしくなく、三角ショールを一度ためしてみよう、と思われる方、そしてピコットエッジングをいとわない方、ぜひ編んでみてくださいね。

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中