色を選ぶのはむずかしい。

編みはじめました。Wholehearted. Madelinetosh のMerino light の2色、 Antique laceと Byzantine を使うことに決定。Byzantine は使ってみたい色でした。ただ、2色となるとどの色を選ぶか。これがむずかしくて。あれやこれや悩みましたが、結局、無難なAntique laceにしました。夜になってしまったので、明日写真を撮りたいと思います。

Tea Leaves Cardigan は袖の片方が半分をすぎたところ。はがなくてよいのが嬉しいのですが、袖を輪っかに編んでいるので重くなってきている上にクルクルまわしながら編むので肘が痛くなってきました。だから、軽いショールも途中で織り交ぜて編むことに。なんて言い訳です。

毛糸にしろ洋服にしろ、自分が好きな色、得意な色(似合うかどうか別にして、心地良いかな、と思える色です)にどうしても手が伸びがち。たまにはまったく違った系統の色を選ぶ努力をしなくては、といつも思います。普段あまり手にしないグリーンでDinner in Eiffel Towerを編んで以来、ちょっとグリーンに気持ちが行っています。それと紫。紫と一口に言ってもいろいろな紫があるので、手を伸ばしかねる紫もありますよ。

自分では絶対編まないだろうなぁと言う色合いを編んでいる人の作品を見て、「あ、ステキ」と思うのだから、そういう取り合わせをしてみればいいのに、どうも勇気がなくて。まるで、レストランで注文する食事のようです。いろいろ食べたいと思うものの、ついいつもの、大好きなものにしてしまう、これじゃ、他の味を楽しめませんよね。

これから春だし、ちょっと春らしい色の毛糸が欲しい。さてどんな色の毛糸にしようかしら。

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中