やっととれたロピーセーターの写真

今日、やっと主人のロピーセーターの写真を撮ることができました。なぜか撮る機会を逃してしまっていたんですよね。

前から見るとこんな感じです

前から見るとこんな感じです

今度は横から

今度は横から

とても暖かいようです。サイズもぴったりだったようで珍しく気に入った様子なので私も満足。そうはいいながらも外はだいぶ春らしい日差しがさしてきています。

この毛糸は日本で購入しました。この重さでしっかり感がある毛糸はこちらではなかなか手に入らないように思います。理由の一つは暑がりの人が多いこと。私が寒くて重ね着をしているときにも平気で半袖のTシャツ一枚で歩いている人、かなり見かけます。次に家の中にとりあえず冷暖房が常に入っていること。温度の設定によっては外がどんなに寒くても家の中は「アロハ〜」という気分で過ごせます。エネルギーの無駄遣いが大嫌いな私の家はそうはいきませんが。

近くに寄るとこういう模様が見えます

近くに寄るとこういう模様が見えます

今日は日差しは春のようでしたが朝の気温は0度以下。でも太陽が高くなったら10度近くまで上がったので、ランチは外でいただきました。マフィちゃんも喜んでうらうら。

マフィンに何かを言っているのでしょう。

マフィンに何かを言っているのでしょう。

さて、今編んでいるDinner in Eiffel Towerも、だいぶ終盤戦です。次は何を編もうかなぁ。

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

広告

やっととれたロピーセーターの写真」への2件のフィードバック

  1. 綺麗に仕上がってますね。袖口と裾の模様も素敵です♪
    たしかにアメリカでは寒い地域でも厚手のコートを着て中は薄着という印象です。暖房機器が発達しているから、わざわざ厚くて重いセーターを選ぶ人が少なくなっているのですね。

    • ありがとうございます。私もなかなかの出来上がりと自画自賛です(笑)
      いえいえ、暖房機器は発達していません。寒いですよ。安普請の家が多いですし。(爆笑) 今は、春のセーターに目が行っています。これも編みたい、あれも編みたいとさぁ、大変です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中