調子こいて編んだ帽子たち

先日編んだ、Binary hat が気に入りさらに2つ編みました。一つは、Malabrigo Worsted, Alpaca with Twistのなんだったかしら? Stephen West さんのカウルを編んだ残り毛糸です。

Malabrigo Worsted はMadelinetosh DKに比べるとよりがかたいように思いますが、出来上がりはふっくらした、とっても肌に馴染む感じで暖かいです。

三つ並ぶとなぜか可愛い

三つ並ぶとなぜか可愛い

Alpaca with Twistで編んだカウルは次男にあげたので、この帽子も次男の元へいきます。これで、カウルと帽子がおそろいになりました。

帽子とカウルなのですが、重なっているのでよくわかりませんね

帽子とカウルなのですが、重なっているのでよくわかりませんね

このカウルもStephen Westさんのパターンです。フリーパターンで、名前はえーと、Garter Ridge Cowlだったと思います。
あっという間に編みあがりました。これは長男にいきます。長男は頭が小さいので、こちらのパターンで超オーケーです。

色が全然違います。もっと濃い茶色です。ガーターと表編みでどこ簿股間を出していますね。

色が全然違います。もっと濃い茶色です。ガーターと表編みでどこ簿股間を出していますね。

そして、この白い帽子、なかなか気に入っていますが、おそらく主人にいくでしょう。あの人、数年前に買ったお気に入りの帽子をなくしたらしいので、これをプレゼントします。白じゃ、いやがるかしら。

ろうそくの上にのせてみただけです。

ろうそくの上にのせてみただけです。

ふわふわしていて気持ちがいいんですよ。

え? 私の帽子? 実は私も編んだのですが、私ね、帽子、恐ろしいくらい似合わないんです。今日も、かぶっていたら、主人に「頭痛いの?」と聞かれました。帽子というより、「ずきん」なんですよ。頭の形が悪いからかも。あ〜、帽子が似合う人がうらやましい。

私が自分用に編んだ帽子、明日のせますね。毛糸の色が悪かったのかなぁ。。。ぶつぶつ

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

広告

調子こいて編んだ帽子たち」への2件のフィードバック

  1. 素敵ですね。私も学生の時に、編んだことがあるのですが、不器用なので、すごくぶかっこうなものしかできませんでした。家族へプレゼントっていうのも、素敵だなと思いました。

    • ありがとうございます。家族がいてくれるから、編み物だって楽しめると思うんです。ぜひ、また編み物をなさってくださいね。
      手編みって多かれ少なかれぶかっこうになりますよ。(笑)でも、頭にかぶったり、手にはめたり、肩に巻き付けたら、そんなの全然気になりません。暖かいのが一番!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中