inspira cowl 完成しました。

できあがりました

できあがりました

inspira cowl が完成しました。これは、広く作って最後の方で目数を減らせば、今はやりのポンチョのようにして着ることもできます。カウルのままでももちろんとてもステキですけれど。大きいカウルにして、寒かったら方まで引っぱって下ろすというアイデアもありますよね。

平においた状態とは全然違いますよね。やはり3次元になると動きが出ます

平においた状態とは全然違いますよね。やはり3次元になると動きが出ます

「くれよん」はいろいろな配色があるので、どの場所に何色が出てくるかはわかりません。それがすごく楽しみで、残り毛糸を見ながら、早く次の色に移っていかないかしらとちょっとイライラしたり、きれいなグラデーションが見えると、とっても嬉しくなったりと、編んでいる間も退屈はしません、といいたいところだけれど、やはり、毛糸を交互に変えながら裏編みが入るのは面倒くさかったです。普通にメリヤス編みするのに比べて編めるスピードがグンと落ちました。

カウルの上下を逆にしてみました。ピンクが下に行っています

カウルの上下を逆にしてみました。ピンクが下に行っています

暖かさは抜群。木目のブローチ、ピンなどで首元にアクセントを持たせたらファッション性もグンとあがります。
使った毛糸はベースにはBerroco の「Lustra Louvre」1玉、そして、コントラストカラーに、野呂栄作さんの「くれよん」を3色(残り物)、使いました。Berroco の「Lustra Louvre」はすべすべした光沢がある毛糸ですが、毛糸の中に針を差し込んでしまうことが多々ありました。100gで180メートルです。光沢があるのはテンセルが50%入っているからでしょうね。編みやすい毛糸ですが、セーターを編むのにはおそらく使わないと思います。Berroco の「Lustra Louvre」がなくなるまで編みました。

「世界の編み物」を枕にして、次に編むパターンを練っているマフィンです

「世界の編み物」を枕にして、次に編むパターンを練っているマフィンです

さっそく、作りとちゅうのロピーセータの袖に取りかかりました。進みが早いですよ。このセーターは。ただ、明日の編み物の集まりに持っていて編むのは重いし、場所を取るので、そこで何を編むかも考えなくてはならないんです。また、サイズを変えてinspira cowlを編んでもいいんですけれどね。どうしようかなぁ。

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広告

inspira cowl 完成しました。」への2件のフィードバック

  1. 去年ninaで買い物した時にuguisumochiさんに薦めてもらったblue sky alpacasのsuri merinoで帽子を編み始めました。この糸はしっとりすべすべ、肌触りがとっても素敵♪編み目も綺麗に出ます。気に入ったのでまた色違いを買いたいナ~って思ってます。

    • あの毛糸、いいでしょう? 柔らかくて思わずほおずりしたくなりません? 大好きな毛糸の一つです。どのパターンで編んでいらっしゃるのかなぁ。楽しみです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中