どうして日本人モデルじゃないの?

テーブルを囲んで編み物をしているときに、私が持っていった「世界の編み物」をよだれが出そうな顔で見ていた一人がぽつりと言いました。一人一人が、「世界の編み物」とにらめっこしている時間が長いこと、長いこと。

「どうしてモデルに日本人がいないの?」

あまりそういうことに頓着をしない私ですから、「どうしてだろうねぇ?」と思いましたけれど、何か気の利いた返事をしなくてはいけないととっさに考え、ちょっととんちんかんな返答をしてしまいました。

「日本人モデルを使っている雑誌もたくさんあるのよ。これは、編み上がった作品の着こなしの関係かも。それから、これ、タイトルが「世界の編み物」でしょ。だからよ。きっと」 (なんといい加減!)

日本人モデルだってとてもスタイルがいいし、おしゃれだし、外国人モデルに負けないくらいステキに着こなせるだろうなぁと思いながらも、他にこれといった理由が思い浮かばなかったんですよ。

そうかと思うと、いろいろな作品を指差して、

「これが作りたい」
「図式になっているけれど、説明はあるの?」
「日本の雑誌でしょ? どうして、ここに英語の言葉があるの?」
「どう考えても私には小さすぎる.サイズはいくつまであるの?」
「日本の毛糸ってどんな感じ?」
「アメリカの本屋さんで手に入らないの?」

などなど、あとからあとからいろいろなコメントが飛んできました。なんといっても編み物が好きな人たちですから興味津々なんですよね。自分が編みたい作品を見つけると、なんとか、日本語とチャートを解読できないかと一生懸命。

「いつでも言って.手伝うわよ」と私。がんばれるかなぁ? きっと、日本語は私が助けることができるだろうけれど、技術面では私の方が教えられることが多いように思います。かといって、彼らは編み物の学校とかに行ったわけじゃないんですよ。おばあちゃんとか、お母さんに習ったり、あとは自分で研究して習得してきた技術です.「こうしなくてはいけない」というのがあまり通用しない文化ですからね。

悪くいえば自己流.よくいえばクリエィティブ。でも、みんなすごいですよ。

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広告

どうして日本人モデルじゃないの?」への2件のフィードバック

  1. どうして日本人モデルじゃないの?学生時代、アメリカ人のみならず、他国からの留学生も日本のファッション雑誌を見て同じことを言っていたのを思い出します。日本人は西洋文化に憧れとコンプレックスがあるのよ、とは私の見解ですが。私を含め多くの日本人が海外のパターンに興味を持つように、海外の方も日本の編み物雑誌に興味を持ってくださるのですね♪

    • 日本の編み物パターンはとっても大好きな人たちばかりですよ。サンタクロースにたくさん贈り物をもらった子供たちのように目がキラキラしていました。
      日本人モデルの方達、とってもステキなのにね。もう、外国人に憧れるのはそろそろやめた方がいいのに、と思うのは私だけでしょうか?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中