ロピーカーディガンを編みはじめました。

ロピーセーターって一時代、もしくは二時代昔にはやりましたよね。私、そのときに買った本、もってますもの。

ま、それはともかく。「世界の編み物」秋冬号の表紙のカーディガンを編んでいます。毛糸はロピーです。日本で買ってきました。この毛糸、アメリカではなかなか手に入りません、きっと、店頭に並べているお店もあるのでしょうが、私の家のまわりの毛糸屋さんではお目にかかったことがありません。ニューヨークでも、フィラデルフィアでも見た覚えがないなぁ。この毛糸、昔から好きだからあったら気がつくと思うのですが。。。

ロピーの毛糸です。100gで100メートル。カーディガンは地のグレーを4玉、アイボリーとブルーはそれぞれ1玉ずつです。きっとあまると思うけれど。

それにしても、この毛糸は編んでいてとても暖かいですねぇ。こんなに暖かい毛糸、久しぶりです。さすがアイスランドの毛糸です。アメリカはとりあえず家の中はセントラルヒーティングで暖められているので、きっと暑すぎるのでしょう。それに、アメリカ人の人はどうも、私に比べて暑がりの方が多いようで(私が特別に寒がりなのかもしれませんが)、私が薄いカーディガンをはおるくらいの温度でも、平気で半袖で歩いている人たち、たくさんいますからね。だから、おそらくあまり売れないのでしょう。と勝手に決めつけています。あはは。

それと、結構分厚いセーターができ上がりますから、身体があまりに厚すぎると着づらいかもしれません。いや、自分でも心配になってきています。このカーディガンを着て歩いたらペンギンと間違えられるのではないだろうかと。。。 うーん。

色は表紙と同じではなくて、地をダークグレーにして、模様をアイボリーとブルーで入れました。ブルーのかわりに赤を入れてもかわいいかも、と思ったのですが、迷ったあげくブルーにしました。本当はマフィちゃんの毛が目立たない色を選ぶのが懸命なのでしょうけれどね。

こんな模様になりました。これからは40段、メリヤス編みなのでガーッと編みます。針は日本の15号です。(これから)

糸が太いので、素早く編み上がりそうなのが魅力です。それに、暖かいし、このスタイルのカーディガン好きだし、と私に取ったら嬉しいことずくめのロピーのカーディガンなんです。もっとも、分厚いですから、その上のコートを着ると袖ぐりがきつくなるかもしれませんね。考慮に入れなくてはいけないことがたくさんありますね。

暖かい毛糸なので、編んでいてぽかぽかしてきます。でも、ヨークの部分に行ったら重くなるだろうなぁ。なんといっても、前後ろ身頃、そしてそで2本辛めを拾ってヨークを編むのですから。

日本は低気圧が来て荒れ模様のようですね。今日、長男が日本からこちらに2週間の旅行を終えて戻ってきます。無事に帰ってきますように。

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中