膝掛け2枚、でき上がりました。

足下から寒さがしんしんと感じられる冬がやって参りましたね。足が寒いと体中がぶるぶるしませんか?

ということで、先日編みはじめた7種類の毛糸を使って編む膝掛けを完成してからすぐに取りかかったのが、極太毛糸で編んだひざかけです。

こんな柄になりました

違った感触の毛糸を数種類使うことで、ちょっとステキな膝掛けになりました。パターンはとってもシンプルなのですけれどね。

にゅっと出ているのはさて、誰の足でしょう?

この疑い深いまなざし、いやですねぇ

少し大きめの針で編むことをおススメしますが、逆にゆるく編みすぎるとだらっとしてしまうので注意です。長めに編むと、膝掛けとしてではなく、ショールにもなります。ショールとして使いたい場合は逆にきつめに編まないと、重さでだらしないかんじになりかねません。

まるで、亀の子ワンコ。うふふ。暖かい膝掛け、いや、犬掛けです

2枚目の膝掛けは、極太の毛糸を使いました。日本でその昔に購入した、カネボウの「私の気持ち」マフラーという毛糸です。50グラム50メートルという短い毛糸なので、端の始末がイヤでしたが仕方がありませんね。9玉半使いました。

目を96目作りました。両端はずっと3目ずつガーター編み。最初の8段はすべてガーター編み。それから表10目、裏10目をくり返して10段。(奇数段は、裏10目、表10目をくりかえします).10段終わったら、今度は裏10目、表10目をくり返して10段編みます。(奇数段は表10目、裏10目編みます)。希望の長さまであんだら。またガーター編みを8段、というシンプルきまわりないパターンにしました。使う毛糸によっては目数を調整できますよね。

病気気取りのようにも見えます。

これがまたとても暖かいんですよ。この膝掛けは日本でぜんそくに苦しんでいる父に送ろうと思います。咳き込みが激しいらしく、夜中もなかなか眠れないようなので、そこもってきて風邪でも引いたら大変ですからね。

またまた亀のこわん子。いや、ワン亀。色が地味ですねぇ。

ウール100%というラベルを付けているものでもなんだか、中途半端に暖かいもの、というか薄くて暖かくないものばかりが目に入る現在、この手編み毛糸の暖かさは何とも嬉しいものです。いったん膝にかけると動きたくなくなるのが難かも。怠け者さんをたくさん作ってしまうかも。(笑) そうしたら、またたくさん編み物をしましょうよ。

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広告

膝掛け2枚、でき上がりました。」への2件のフィードバック

  1. 写真のマフィちゃんに「疑い深いまなざし・・・」のコメントで
    笑ってしまいました~!
    7種の毛糸を使ったひざ掛け、素敵ですねえ~♪
    贅沢な感じがたまりません。
    いつも注文するアメリカの毛糸やさんに
    このひざ掛けの毛糸セットが売っているんですが、
    結構なお値段なので、どうしようかなっと。
    (毛糸を7かせですからそれなりのお値段するのは当たり前ですね)
    自分用に編んでもすぐに犬猫の毛がいっぱい付いちゃうし~!

    • こんにちは。確かに結構なお値段ですよね。といっても私が購入したのはかなり昔なので。。。少しお手軽だったかも。自分の好みで毛糸を選ぶのもよいと思いますよ.というのは、2種類かな、私があまり好きではない感触の毛糸がありました。一つは安っぽいタオル地のような糸で、バラバラと繊維が抜けそうでした。始末をするのもちょっと大変でした。
      うちも、もうすでにワンコの毛がついていますが、外に持っていってパンパンとはたけば大丈夫。暖かいのが何よりです。ただ、編んでいるときにちょっと重いですよ。肩が凝るかも.それにご注意です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中