無臭の防虫剤を買って帰らなくちゃ。

日本から持って帰りたいものはたくさんあります。

本でしょ.お味噌に、だし昆布、梅干し、かつお節、和菓子はもちろん、お茶などなど、食べるものはいくらでも考えられるのですが、さらに私にとって大切なのが無臭の防虫剤なんです。

毛糸に虫がついたら大変! マフィちゃんだってちゃんとフィラリアの薬を飲んでいますし、お通じの中に虫がいないかだって検査をしています。<ーあまり関係ない? 毛糸に虫がついたら他の毛糸をチェックし、全部、虫干しをしなくてはならないんですって。間違ってもそんな面倒くさいことはしたくありません。

アメリカの防虫剤は、昔のナフタリンの強ーい臭いがするんです。少なくとも私が行くスーパーではそういったたぐいのものしか売っていません。ま、家の中に暖房が入っていますし、暑がりの人が多い国ですから、ウールのセーターよりコットンのセーターが幅を利かせています。だからかなぁ。防虫剤に種類なんてありません。だから、日本に来たときにがんばってたくさん、無臭の防虫剤を買って帰るんです。自衛策ですよ。

今回買った毛糸にも、少しだけ、防虫剤を入れておきました。まずないと思うのですが、古い日本家屋の実家です。もしやして、虫がその辺にいないとも限りません。つい、疑ってしまうこの悪い癖。

もし、お友だちがアメリカにいて、その人へのお土産、何にしようかしらなんて悩んだとき、無臭の防虫剤、意外と喜ばれるかもしれませんよ。一応、聞いてみた方がいいかもしれないけれど。。。 

そうそう、我が家の地下には「檜の部屋」なんてものがああります.部屋と言ったってすごくせまいクローゼットみたいなものですけれどね。薄っぺらい檜が貼ってあって、微妙に檜の香りがします。おそらく、虫除けのためにその部屋を作ったのだと思います。この「檜の部屋」は、やはり虫が多い地方の家には珍しくないんですって。驚きました。一応、冬のコートとかそこに収納していますけれど、どうなのでしょう? 本当に虫がつかないかどうかは1年過ごしてみないとわかりませんね。

そうそう、この間、スーパーでぬか床を見つけました。あれ、買って帰りたい。。。 スースケースがすごく重くなりそう。

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広告

無臭の防虫剤を買って帰らなくちゃ。」への2件のフィードバック

  1. 無臭防虫剤の話なるほどです。uguisumochiさんほどではないですが私も多少の毛糸のストックを段ボールに詰めて倉庫に置きっぱなしにしています。それにも防虫剤を入れておいた方が安全ですね。虫除けのために檜を使った部屋があるって興味深いです。日本で檜といえば・・・よく見かけるのが旅館などのお風呂。檜造りのお家は滅多にお目にかかれませんね。

    • おきっぱなしはいけませんよ。ムシムシがついたらそれこそ大事です。ぜひ、防虫剤を入れてください。日本にはいろいろな種類の防虫剤がありますから、選び放題です。アメリカでは見事にナフタリンですから、あの、昔ながらの臭いが部屋中に漂います。
      檜の香り、いいですよね。あの香りをかぐとぽわーんとしてしまいます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中