趣味の仲良しは良き仲間。

これまた,池袋西武の7階の趣味の売り場での話です。

私はロピの毛糸を買おうと,いろいろ見ていました。そこに3人のちょっと私より上かしら? と思われる女性が来て,飾ってあるカウルを見て,口々に、

「これ、ステキね。私でも編めるかしら?」
「どうやってこういう輪になるのかしらね?」
「どの毛糸かしら?」

とまぁ、楽しそうに手を伸ばしながら話しています。別の縄編みのカウルが目に入った私は店員さんに、

「すみません,このカウル,どの毛糸ですか? 毛糸を買ったらパターンいただけますか?」 と質問。

すると,さっきの3人組が,わいわいやってきて

「あら,それ、ステキじゃない。ボタンがついているのね」
「ごめんなさい,それ見せていただいていいかしら?」

とまた,広げたり,のばしたり,ボタンを外したり,首に巻いてみたり,まぁ,とても楽しそう。

「この毛糸,高そうね.他の毛糸で編んだらどうなるかしら?」
「編みたいわ.あなたも編まない?」
「何色がいいかしら?」

趣味を共有する人たちの話題はつきることがないのではないでしょうか? ただ,仲間と言ってもマナーは必要。どんなに仲良しになってもエチケットはまもらなくてはいけませんよね。

世間話に話が咲くこともあるでしょう。ご主人の愚痴もあるでしょう。自分の健康についての不安を打ち明けることもあるでしょう。でも,動かすのは口だけではなくて手も動くんですよね。すると,作品ができ上がっていきます。そこにある充実感と来たら,言葉にはなかなかできません。思っていたようにできずに「はぁ〜」とため息が出ることもありますが。それはそれでまた楽しい。逆に思っていたようにできなかったことが新鮮に目に映ることだってあるのですもの。

編み物に限らず,刺繍、織り物、パッチワークなどなど,手を動かして何かを手作りすることのすばらしさ,これからもっともっと多くの人たちと共有していけたら,と思います。

日本に来て,私は Traveling Womanを2枚, Hitchhikerを2枚, Baktusを1枚 完成しました。みんな,無事にお嫁入りしました。いま、さらに、 Hitchhikerを作成中。つい先日,白内障の手術をして、それから風邪を引き込み咳が止まらないと言う友人の首を暖めたいと思い,薄いグリーンの毛糸で編みはじめました。会えるかどうかわからないけれど,会えなかったら郵便で送ります。待っててねぇ〜

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中