ワンコの検尿

我が家のマフィちゃんの健康診断、そして注射に行ってきました。翌日、携帯電話にメッセージが

「マフィンの健康診断の結果が出たけれど,電話をくれます?」

」え? 電話で話さなくてはいけないというのは,何か異常があったのかしら?」と慌ててコールバック

「急の帝王切開が入ったので,今,テクニシャンはみんな手術室に入っているから,電話をかけられるのは5時過ぎ』

帝王切開を受けているであろうよそのお家のワンコが気にもなりますが,それより,マフィちゃんは大丈夫かしら? と5時まで気をもむこともむこと。5時ちょっと前に電話がかかってきました。

「マフィンの血液検査はこれといって異常はないのだけれど、腎臓の酵素の値がちょっと高いのが気になるの.問題ではないのよ。でも,経過観察をした方が良いと思うの。まず,ドッグフードのタンパク質の量がいくらか教えてくれる?

「エーと,(がさごそドッグフードのパッケージを見ながら) 30%」

「ドクターはできたら20%の下の方,もしくは20%以下のドッグフードに変えるようにといっているわ。変えたら4週間後にもう一度、予約を取ってね。それから,念のためにおしっこをもってきてくれる?」

「はい?」

「マフィンのおしっこ。とれなかったら,連れてきてくれれば私たちが取るから問題ないのよ」

「がんばります」

翌日は失敗。その次の日。とっても浅くて口が広いタッパーのようなものを持っている私を昨日から疑い深げに見ている彼女。普段は好き勝手に用をさせているのに、昨日、今日と,ぴったりとなりにくっついているものだから、いやぁ〜な顔をして私を見るマフィン.腰を下げそうになるところを狙おうと近づくと,「何するのよ。やめてよ」とささっと逃げていく彼女。これをくり返すこと数回。でも,さすがにガマンができなくなったらしい彼女。今度こそっと容器を入れました。どうかなぁ? と思っていたら大成功。大成功はいいけれど、さて、どうしよう。ふたを外に持ってくるの忘れた。

デッキのテーブルの上にひとまず検尿をおいて,中に入り,手を洗い,ふたとキッチンペーパー、ビニール袋を持って外に出ました。不思議そうに見ているマフィン。きっちりビニール袋の口を結わいて,マフィちゃんに

「ちょっと行ってくるね〜。」と獣医さんに行きました。受付の女性はなんか,変なものを見るような顔をして私が差し出すマフィちゃんのおしっこを見るんですよね。「患犬の検尿です。」と大きい声でカウンターの上に容器をのせて帰ってきた私でした。

結果は異常なし。腎臓の機能は健康そのもの。胸をほっと撫で下ろした私でした。

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広告

ワンコの検尿」への2件のフィードバック

  1. 「ママは何をしたいの!?」とマフィちゃんは思ったでしょうね~。
    普段やらないことをしようとすると、犬も人間もあたふたしちゃいますね♪
    マフィちゃん、検査結果が何事もなくて良かったね。

    • 本当です。マフィちゃんはイヤイヤしていましたね。でも,マフィちゃんの健康のためにはお母さんはがんばりますよ。アメリカに帰ったら,またマフィちゃんを獣医さんに連れて行きます。バタバタと大騒ぎするので恥ずかしいのですが。。。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中