飛行機の中で編み物ができませんでした

編み物仲間に「日本に行くのよ」と伝えると彼女たちは口々に
「じゃ、飛行機の中はゆっくり編み物ができるわね」

私も、何を編もうかしらなど、いろいろ考え、手荷物の中に編み物プロジェクトを二つ入れて行きました。

シカゴ行きの飛行機が遅れるというアナウンスを聞きながら、「いったい、日本に気の飛行機に間に合うかしら?」という、イライラの気持ちをしずめようと編み物をしていたら一人の女性が隣に座り、

「あなたの編み方、見せてもらってもいい? 私もそうやって編みたいのだけれど、できないのよ。」

アメリカ人女性の多くが、表編みをするときに左手で糸を右手で持っている針にまきつける編み方をするんですね。これの呼び方、忘れてしまいました。ごめんなさい。私はそうではなくて、右の針で糸をたぐりよせながら編むので、手間が少ないのかも。

何とか、シカゴで日本行きの飛行機に間に合い、ほっとするのもつかの間、リーディングライトが壊れているではないですか。文句を言うと、「ビデオが壊れている席もいくつかあり、コンピューターをもう一度ブートアップするからちょっと待って。」しかし、その試みもむなしく、だめな席はだめでした。ということでいつもより薄暗いフライトだったんですよね。暗い中、パソコンを開く人、携帯でゲームをする人。目が悪くなりそうでした。

私は、そういうわけで編み物もほとんどできず、読書はもちろん無理。少しは眠れましたが13時間、おもしろくもない映画(パーソナルビデオもついていないんですよ。古い飛行機でしたから)が目の前で暗い中でフラッシュするのを瞼の向こうに感じながら、がんばりました。いつもより疲れた感じ。

飛行機の中で編もうと思っていたプロジェクトは、とても簡単なパターンのTraveling Woman, Baktusの両方。Traveling Womanは有料ですが、Baktusは無料。Baktusはあまり興味がないパターンだったのですが、これ、毛糸によってとっても素敵になるんですよ。ぜひ、ほかの人たちがどのような毛糸を使って編んでいるか偵察に行ってください。初心者の方にはもってこいのパターンだと思いますよ。

しばらく日本にいます。何か、ご質問などありましたら、いつでもどうぞ。

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中