もう、made in U.S.Aのセーターなんて見られないのかも

主人のセーターを見つけにモールに出かけました。行く店行く店,いろいろなセーターはあるのですが、made in U.S.A という表示がまったくありません。アメリカの製造業がすたれているのはわかっていたけれど,ここに来て,もう末期的な症状なのでは,と心配する日々が続いています。

安さを追求する消費者のために,企業は海外に工場を作りはじめ、そのまま。工場が海外に行ったものだから,失業者は増えて、ますます経済悪化。自分のまわりに安いものが溢れてしまい,質の高さを感じられない人々の目。時間と手間をかけて作っても,そのコストをカバーしようとして価格をつけたら高すぎてなかなか売れません。こんなふうにしてmade in U.S.A は消えていったような気がします。

世界は狭くなってグローバル化ということが叫ばれているけれど,とりあえず自分の国の中の製造業の力を失ってしまっては競争力がだって低下していくのに,と危惧している人は少なくないんですよね。でも,大企業は株主をハッピーにしなくてはならないから,コストダウンのために海外で製造をすることがやめられない。いったい,どこから手を付ければ良いのだろうと悩んでいる人たくさんいるはずなのに。

そういえば,編み針もmade in U.S.A はほとんどないですね。

なんだか,最近,何を買うにもタグをひっくり返してどこの産地かしら? と見る癖がついてしまいました。

そうそう、でもね、アメリカ政府はアルパカ農場に補助金を出しているそうです。だから,アルパカに興味はないけれど,補助金欲しさにアルパカ農場を始める人も少なくないそうです。なぜ,アルパカ農場に補助金を出すのか,その辺はひどく疑問ですが。

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広告

もう、made in U.S.Aのセーターなんて見られないのかも」への2件のフィードバック

  1. そうですね〜、日本に住んでてmade in JapanのTシャツを探すのも大変かも…
    そんな時代なんでしょうかしら…悲しいわね。

    • わかっていたつもりなんですが,やっぱりあのように次から次へと外国産の商品ばかり見てしまうと悲しいですね。でも,悲しんでばかりではいられません。戦わなくちゃ。がんばりましょうよ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中