赤ちゃん用の帽子を編みました。

アメリカの赤ちゃんたちはなぜか帽子をかぶります。宗教的な理由なのかしら? と友人に聞いたことがあるのですが,返ってきた返事は、

「頭が寒いからじゃない?」ととてもあやふやなもの。おそらく,これは習慣なのでしょうね。でも,アメリカの習慣だからといってマネするのはひかえしょう。その国,その国独特の習慣があって初めておもしろいもの。

あっという間にでき上がります.これは3時間かな? おしゃべりしていたので,あちらこちらで間違えました。アハ。

待ちこがれている家庭に生まれてくる赤ちゃん。生まれたと同時によそのお家にもらわれていく赤ちゃん。先天的な病気を持って生まれてくる赤ちゃん。それぞれの運命は神様が決めるもの.私たちには何をすることもできません。できるのは,「あなたたちは愛されているのよ」と何かの形で伝えてあげられること。本当に小さなことですけれどね。

私の二人の息子もこんなに小さかったのだろうなぁ,と思いつつ。。。

今日の編み物グループでとなりに座った女性は胸の中にたまっているものを吐き出したい,とばかりに愚痴が出てきました。

特に,彼女の弟のことは胸を痛めているようでした。弟さんのお嫁さんとなった女性は3人の子供を出産しました。3人とも違う父親でした。あげくの果てに,弟さんが自分が父親だったと思っていた子供も,実は彼の子供ではないことが判明。離婚後、実の息子ではないことを理由に親権は母親に行ってしまい,会うこともままならなかったとか。そして,弟さんは白血病で32歳でなくなったそうです。他にもいろいろありましたが,それは省きましょう。

そう,10代の出産を始め,望まれずに生まれてくる子供たちはたくさんいます。避妊はもちろん,いろいろな教育を施していかなくてはならないと,社会は動き始めていますが,受け取る側も変わっていかないと,どんなに知識を与えようとしてもだめなんですよね。

さて,また,帽子を編もうかな,でも,編みたいショールもあるし,うーん,悩みどころです。

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中