編み物、おしゃべり,チャリティにも貢献。なんて幸せ!

毎週木曜日のよる6:30から9時までは近所のカフェで編み物の集いがあります。
本当は,そのお店、8時半までなのですが、特別なはからいで私たちは9時までいられるんです。みな、夕食をそこで食べて,編み物.カフェ側と私たち,おたがいに持ちつ持たれつの関係ですね。

女性たちは大半以上が60歳をとうに超える方達。決して若くない私が幼く見える(?)集まりです。

おしゃべりをする口の動きも速いけれど,針を動かすそのスピードもすごい。しかも,3つも4つも作品を持ってきていて,おしゃべりに夢中になったら,あまり考えなくても良いパターンを持ち出し,少し場が静かになったら複雑なパターンが登場,となんとまぁ,準備が良いこと.すばらしいんですよ。おたがいにパターンについての意見を言ったり,わからないことを聞いたり,ありがたいグループです。

帽子に見えますが,カウルなんです.まだ編んでいる途中なので,上の方が細くなっています。アルパカの毛糸を使って,ちょっと豪勢に編んでみました。

でも,間違っても,単なるおばあちゃんたちの編み物グループと思わないでくださいね。

なぜですか? デジタルカメラが出てきて,農場で撮影したアルパカの写真がまわってくるかと思えば、ラップトップが登場して,自分が編んだ作品を遠くに住む娘さんが着ている写真を見せてくれたり,わからないところをYouTubeで見つけたり,みんな,デジタルの技能もしっかり身に付けている人たちばっかり。flicker, facebook, twitterも当たり前,というこのすごさ。

いや,すごいですよ.彼女たち。「面倒くさい」と思わないのだろうなぁ。彼女たちよりずっと若い私の方が面倒くさがりかも。.少し反省しなくちゃ。

さらにね,彼女たち,自分の子供たち、孫,姪、甥はもちろん,チャリティのためにもたくさんマフラー、帽子、手袋,アフガンと編んでいるのですよ。もちろん,毛糸は自分持ち。大手の手芸品を売る店の20%クーポンを見つけたときにまとめ買いをするそうです。この心意気もすばらしい。

Red Scarf Project のために編んでいる,赤いスカーフです。洗濯機でまわせるように、長持ちするように,とアクリルの毛糸を使いました。

バーチャルな世界で情報を集めるのも良いけれど,このように作品ができ上がるクリエイティブな時間,私はもっと好きです。

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広告

編み物、おしゃべり,チャリティにも貢献。なんて幸せ!」への2件のフィードバック

  1. カフェで編み物の集い♪羨ましいです。
    チャリティに貢献しているところもさすがアメリカ。
    ウチの近所にもそんな素敵な集いがあったらいいのに・・・。
    ネットで編み物をする方と交流するのは楽しいですが、
    生の(リアルの)交流が出来たらもっと素晴らしいですよね。
    編み物好きさんと一緒に編めたら楽しさも倍増!
    私がアメリカに行って感心することの1つは高齢の方でも
    デジタル技術への関心が高いという事です。
    (デジタル用語が英語だからとっつきやすいのかな?)

    私の住んでいる日本の東海地方、彼岸を迎えて
    やっと秋らしい涼しさがやってきました。

    • こんにちは〜。趣味が同じ人と出会えるのは本当に嬉しいことです。なかなか,そういう機会に恵まれなかったので,この出会いを大切にしようと思っています。
      いやぁ,皆さんのでデジタル化はすごい。でもね,おっしゃる通りに,きっと英語だから,というのは大きい理由だと思います。そこから入らなくてはならない国民には意外と大変なもの。でも,がんばらなくちゃね〜。
      暑さ寒さも彼岸まで,という言葉を思い出しました。すっかり秋なんですね。。。おはぎがおいしい季節かしら?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中