Honey Cowlの残りで作った2色使いの帽子

先日編んだ、Honey Cowlの残り糸で帽子を編みました。ストライプにするよりも,何か模様にしようと,適当に2色で作りました。

まだ,編み途中です。頭のてっぺんの減らし編みにもうすぐさしかかるところ

帽子は耳までかぶりたいか,顔のまわりはあまりゆるすぎないか、きつくないか、また,浅すぎないかなど,考えることがたくさんあります。頭の形は人によって,本当に違うので困るんですよ。アメリカ人はどちらかというと、顔がほっそりしています。それに続く頭の形も細め。それに比べて,日本人は顔が丸いし,その分,頭の周囲の長さは長い。頭の形はアメリカ人の方がなぜかカッコ良い。だから,帽子をかぶっても似あうのだろう、と変に納得しながら,目数を決めました。

96目の作り目。そして8目の模様です。

光線の加減か,同じ毛糸を2色使っていますが,微妙に茶系の色が異なって見えませんか? 

写真があまり良くないので,ピンとこないかもしれませんが,このようにして,帽子とカウルのコーディネートすてきでしょう?

帽子は取っても簡単。複雑なパターンを選ばなけれど数時間で終わるプロジェクトです。例えば,電車旅行のときなど,バッグに帽子の材料を忍ばせておくと,到着とともに新しい帽子で観光,なんてステキなこともできそうです。

前から見たところです。毛糸の意志が強くて身体の線は出ずに,編んだものの形が出ています。もちろん,ブロックすると変わると思いますが。

横から見た方が身体にフィット感を感じられます。

「くれよん」は意志が強い毛糸なので,身体にあおうとは(?)しません。自分の意志の形を取ったまま,という雰囲気があるので,ご注意を.私の編み方が悪いのかしら? 色目はきれいだし,大判のショールにはぴったりですよ。

主人にモデルになってもらいました。赤いシャツを着ているので,いやがったのですが、ま、いいことにしてください

さてさて,皆さんの針には今,何がかかっていますか?

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中