ミステリーショールの編みかけ。

編みはじめましたよ。Mr. Stephen Westの Mystery Shawl。毛糸は,前回紹介したSwans Island organic fingering yarnです。さて,どんな形になっているかというと、確か,途中経過の写真はのせても良いようなので。。

ミステリーショール

お扇子のような形になっています。貝殻と言った方がいいかなぁ。この小さい形を何度もくり返さなくてはならないらしく,ちょっとため息。。。

毛糸も色もとても気に入っています。少し細めなので,できあがりがちいさくなるかも。でも,それはそれで楽しみです。写真にも書きましたが,何度も同じ形をくり返すので,始めたばかりというのに,飽きている私。こんなことではいけませんね。

だからといったらいけないのだけれど、気分を高揚させるために編み出した赤いソックス。これ,還暦のお祝いに差し上げるのによいかもしれませんよ。どれくらいの割合の人が「還暦には赤」という習慣を保っているかわからないけれど,縁起物ですし,伝統は守っていきたいものです。「ちゃんちゃんこ」よりも「赤いレース」のソックスだったら,絶対に喜ばれますよ。

赤いソックス

照明が悪くて色がよく出ていません。明日,また取り直しますね。

今日は,40℃近い中、図書館を2つ,はしごして、ガソリン入れて、スーパー行って,カフェで一休みしてきました。車の中が暑くて暑くて,シートもハンドルもやけどしそうなくらい。

家に入ってもワンコは迎えに出てもきません。どこにいるのかしら,と思ったらソファの上から眠そうに、

マフィン

「遅かったね。私のドッグフード買ってきてくれた? クッキーは?」

クーラーがきいた部屋の中でお昼寝もマフィンの方がずっと私より良い生活しているのはどうして?

いけない、いけない、ソックスのつま先を忘れていた。

好みにあった長さまで編んだら,つま先の形を作ります。

1段目
1番の針。最後の3目まで表編み。左上2目一度、表1目。
2番の針。表1目、右上2目一度,最後の3目まで表編み、左上2目一度、表1目
3番の針。表1目、右上2目一度,最後まで表編み。

2段目
増減なく,表編みをくるっと編んでください。

この2段をくり返します。私はとんがったつま先にするのがいやなので,途中で1段目を3回繰り返したり、いろいろです。最初に作った目の数もここで考えなくてはなりません。64目の作り目と48目の作り目では,同じ回数減らしても残っている目数は全然異なりますからね。ここは,もう臨機応変、としか言いようがないと思うのです。足の指の長さも人それぞれですしね。

最後は1番,3番の針にかかっている目を1本の針に移し,2番にかかっている目数と同じであることを確認してから,針を使って閉じてください。これで,片方のソックスの出来上がりです。ということは? そう,今までの作業をもう一度、くりかえさなくてはなりませんよ。でも,一回,編んでいると,次はとても簡単に感じると思います。そして,その次はさらに簡単に,となりますから,どんどん編んでくださいね〜。

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広告

ミステリーショールの編みかけ。」への4件のフィードバック

  1. こんにちは!ミステリーショール、私も編み始めました♪
    私みたいな初心者でもなんとか一回目の配信分は解読できてホッとしています。
    このぐらい単調な方が私にはありがたいです♪
    この先も無事に解読できるんだろうか?とちょっぴり不安もありますが(^_^;)

    赤い靴下、素敵ですね!確かにちゃんちゃんこより絶対喜ばれますよね♪
    父も母ももう還暦はとっくに過ぎてしまいましたが。残念。
    ショール熱がひと段落したら、靴下に挑戦したいです♪(なんだかuguisumochiさんが記事にされると必ず編みたくなってしまうんですよ…。編むの遅いのに!)

    • こんにちは。
      どんな、毛糸で編まれているのか,楽しみですねぇ。
      赤い靴下,とても可愛くてニコニコしています。還暦をすぎられていても大丈夫です.「ちょっと数年遅れの還暦プレゼント」なんて,名前を付けてぜひプレゼントなさってください。暖かいですよ.冷たい足は健康に良くありません。
      また,いろいろ編みますから,がんばって編んでくださいね。

  2. うぐいすもち様の詳しい説明のおかげで靴下が、人生初の靴下が編めました!まだ片方ですが…
    運良くサイズもちょうど良さそうです。とても嬉しいです!ありがとうございます。機械オンチで画像のくっつけ方がわからないので、知り合いに聞いてみます。いつかみていただけたら嬉しいです!
    最後つま先をとじるとき少々苦労しました。何足か編んだら上手にできるようになるといいのですが。かかとも穴が開かず綺麗にできて本当に驚いています。
    靴下編みは輪に編むけれど、表目だけではなくて、かかとで引き返し編みがあったり、少しだけ数字を考えたり、飽きないうちにできあがるのでまた編みたくなるのでしょうか。もう片方も忘れないうちに早速始めました!
    赤いレースの靴下素敵ですね。私ももう少し慣れたら透かし模様の靴下など編んでみたいです。
    ショールどんなふうに広がっていくのでしょう。とっても楽しみです。そして編むのがとても早いですね。
    私は初めて使う細い1号針が指に食い込んで痛くなってしまいました(力が入りすぎですね)。

    • こんにちは。とっても速かったですね。すごい!
      私はただ,お手伝いしただけで,編まれたのはtoitoiさんです。もう片方も,完成させてくださいね。
      赤いレースの靴下がやけに気に入ってしまったんです。なかなか,赤って難しいのですが,この赤は心を引かれています。それどころじゃないはずなのに。。。
      透かし模様のソックスは数字の計算,そして,少し,目をずらすなど,ちょっと複雑なこともありますが,これも慣れです。慣れればなんということはありません。
      ショールに,ソックス,そして手袋と,編む物は目白押しですよ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中