目数リング、そしてシカゴでリラックスした日。

透かし模様が入ったパターンはもちろん,いろいろな模様編みに活躍するのが目数リングですね。

特に三角ショールではあちらこちらで目数が増えていくので,パターン通りに編んでいるのか,目数は正しいのか,不安になりませんか?

今,編んでいる、Fragile Shawl, そして,これから編もうとしているAeolian Shawlのどちらも,目数リングが活躍します。特に、Fragile Shawlは、目数リングをいったんおいたら,それをずらさなくてもよいので,本当に編んでいて安心感があります。Fragile Shawlでは,目数リングの間には必ず12目あるんです。裏編みをしながら何となく12目数えながら編んでいます。端っこの目が掛け目だとなぜか,目数リングの向こう側に勝手に移動してしまい,こちら側の目が11目しかなくてあせることもありますが、お隣さんを数えてみたら,あらあら13目、あるじゃないですか。

それに,何となく模様がおかしいな,というときには,これまたお隣の目と見比べてみることもできます。
「あれ,掛け目の場所が違うじゃん」
「ここに、掛け目がないのはどうして?」

など、自問自答しながら確認できますよ.

もちろん,中には,編みながら目数リングを移動させなくてはならないものもありますので,これは注意してくださいね。

おかげさまで引っ越し先が決まりました。3回その土地に足を運んでの結果です。あ〜,疲れた。これから1ヶ月は恐ろしく忙しくなりそうです。でも,きっと私はぼーっと編み物をしている時間を持つのだろうなぁ。

ということで,昨日はお天気もよく,ミシガン湖の横でぼーっとしていたので,そのときの写真をご紹介します。日々の雑事から逃れているシカゴでの3日間です。

ミシガン湖から見たシカゴダウンタウン

うっすらとモヤがかかったようなダウンタウンです。




ミシガン湖のボート

湖ですが,「海」と言われてもそのまま信じてしまいそう。

きれいな空と湖を見ていたら,自分がか抱えている問題がとてもちっぽけに感じられました。

カモ2羽

なんて気持ち良さそうなのでしょう。ご夫婦かしら?

このカモ2羽、岩の切れ目のようなところからいっしょに出てきたんですよ。仲が良さそうでした。

シカゴ、ボード

バランスの練習でしょうか? ボードをこいでいるんですよ




寝そべる人たち

いや,これほどぐったり寝そべられるのもスゴイ。

写真を撮るのも気が引けるくらいなりラックス間。公共の場でここまではドテッとリラックスは私にはできない,とひどく感心しました。

ミシガン湖わきをお散歩するワンコ

何を見つけたのでしょうね。

お散歩しているワンコがとってもたくさんいました。マフィンも来たいだろうなぁ、と家の近くのケンネルでお留守番しているマフィンが気になったので,すぐにケンネルに電話をしました。別に,マフィンが電話口に出てくるのではないのですが,「元気にしているわよ」というおじょうさんの一言でちょっと安心。

それにしても気持ちがよかったぁ〜。木陰で編み物をするのもいいかもしれません。もっとシカゴにいたいなぁ。



ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中