ちょっと派手かしら? あとは伏せるだけなのに糸が足りない

Jared Flood のパターン、Creekbed shawlが終わりに近づいているのですが、なんといっても411目ありますから、伏せるためには十分な糸が残っていないと不安です。伏せている途中で糸がなくなってしまったなんて考えただけでぞっとします。仕方がない。あと4段、別の毛糸で編むか。でも、両端はこの色,と決めていたのでガッカリ。いや、失敗は成功の元、と心を取り直し。。。

Creekbed shawl-3-finishing

ちょっと派手? 首に巻いたらそうでもないかしら?

編んでいていろいろな色を楽しめるのでおもしろかったのですが、編み続けるうちに、端でびらびらしている糸の群れにうんざり。私、端の糸の始末は得意分野ではないんですよ。正直言って嫌い。もし、2色で編んだら、いちいち切らずにそのまま編み続けていっても悪くはないかもしれません。糸自体がそれほど太くないので4段編んでも、そこまで長さが出ませんから。これは次回への課題。この「次回」はいったいいつくるのやら。

Creekbed shawl-4 weaving

見てください、このかわいくない端っこの毛糸。

それに、あと4段編んだらさらに始末する糸が増えるじゃないですか!

今、エアコンを直しにきてもらっているんです。先週末35度近い暑さの中エアコンがこわれてしまい、大急ぎで修理の人を頼みました。来てくれた人は

「今日は直せない.もっといろいろなテストをしてみないと原因がわからないから。最悪の事態では修理に1000ドルくらいかかるかも」と不吉な言葉を残して帰っていきました。メモリアルウィークエンドという夏の始まりを感じさせる楽しいはずの週末にドヨーンと暗い雲が一気に広がりました。

それほど深刻な故障ではありませんように。



ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広告

ちょっと派手かしら? あとは伏せるだけなのに糸が足りない」への2件のフィードバック

  1. ブログのデザインが新しくなりましたね!いい感じ~♪ マフィちゃんの写真が素敵。
    このショール、首に巻いた時にでる端の形が面白いですね。ヒトデみたいな。楽しい。
    この色の組み合わせ、派手な色、というより可愛らしい色の組み合わせだと思いました♪ 

    • ありがとうございます。
      編み物のブログなのに、ワンコの顔がどーんと出てしまって、あれ?という気もしなくないのですが、ま、いいかと。
      ショールは巻く人によってもまったく表情が変わりますからね。主人にあの色はちょっと無理です(笑)。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中