私のマックがクラッシュしました

木曜日に家にかる途中の飛行機の中でパソコンでいろいろ作業をしている最中にアナウンスが

「予定より20分早く到着します。空港にはあと15分でつく予定。下降を始めているので電子機器のスイッチをきるように」

「え、もう少し早く言ってよ。」とあわててパソコンの電源を切りましたが、なぜかこういうときに限って切れません。カラフルなボールがくるくる回っているだけで全然、閉じようとはしないマック。困ったなぁ、と思いながらパタンとふたをしてしまいました。

それが原因かどうかわかりませんが、家に帰ってきて起こそうと思うと、スクリーンはグレーで「?」がファイルマークの上に乗ってくるくる回っています。もう一度、電源を切ってスタートさせましたが全く同じ。これはいけない、とグーグルでいろいろ調べましたが事態はいっこうによくなりません。仕方なく、主人のiPadを使ってマックのThe Genius Barに次の日の予約を入れました。

The Genius Barにいって事情を説明すると、おもむろに白いコードをつなぎます。すると今まで全くグレーだった私のマックのスクリーンに救急箱のようなマークが出てきました。

「ね、それどうやって出したの?」
と聞くと、
「このコードにつないだからね」とあまり分けがわからない答え。ま、いいか、と思いながら彼が立て続けに行うテストの様子を見守ります。

「ファイルがなくなってしまう可能性はないよね」
「いや、まだわからない。今、つないでみた感じでは何とも言えないね」と灰色の答え。

The Genius Bar の予約は15分ですが、とても15分では解決できる問題ではないようです。

「ファイル自体はパソコンの中に無事にあるけれど、それを読み出すB-treeが壊れているから、取り出せない。このパソコンとつないでファイルをコピーできるかどうかやってみるから」 とさらに暗ーい予測。

結局、コピーすることも、呼び出すこともできず、残る解決法は持っているファイルを全部消して、初期化すること。そうすれば普通につかえるようになる、パソコン自体には問題がないと言われてがっくり。でも、仕方がありません。うだうだ、ぐじぐじ、ぶーぶーしてもフィルを取り出すことはできないのですから。

初期化するのに時間がかかるものだから、退屈するわ。イライラするわ。そうこうするうちに、あちらこちらでも、いろいろな問題を抱えたマックの対応にThe Genius Barの人たちはおおわらわ。まるで洗車場に並ぶ車のようにパソコンが並んでしまいました。

家に帰ってきて、マックをブートアップ。そうだ、もう一度、名前とパスワードを登録しなくてはいけないし、マウスも、ワイヤレスのプリンターも、いや、それ以前にインターネットをつなげなくちゃ。

全く中身をなくしてしまったマックでこれを書きました。はぁ〜。引っ越しの準備をできるだけ早くしなくてはならないのに、こういうときに、壊れるなんて信じられない! と怒りたかったけれど、やめました。家族が病気になったのでもないし、大きい不幸に見舞われた訳でもないしね。長く使ったパソコンだからいらないこともたまっていたし、掃除ができたと思うしかありません。



ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中