タンクトップのサイズについて

先日,恥ずかしながら,写真にしたタンクトップをぜひ,作りましょう。

ただ,これは,ショールと違ってそれぞれの体型にフィットさせなくてはいけませんから,ちょっとむずかしいですよね。

参考になるかどうかわかりませんが,私が編んだ時のサイズを紹介しますね。(単位はセンチメートルです)

このように広げると長方形なんですよ。のしいかみたい。

この写真は,ブロックする前のサイズです。こうしていると,覆面のようにも見えます。覆面の上の方から筒状に編むんです。いや,よくできたパターンですよ。編んでいておどろきました。このパターンを作ってくれた方に感謝です。

そうそう, もう一度パターンの名前をここに書きますね。Coachella。そして,ここにパターンがあります。Coachella

次に,ブロックしたあとの写真を載せますが,急いでいたので,下のラインが曲がっています。それはどうぞ気にしないでくださいね。

夕方の日差しが差し込んでいたんです。

編み方の時に詳しく説明しますが,ウェストの部分で4目減らし,それから,また増やし目をするので,微妙なサイズの差がブロックしたあとには見られました。

私は,「華奢」という言葉とは縁遠い体型をしています。しっかりした肉付きは,写真でご覧の通りです。(汗!)

着られる方の胸の大きさ,肉付き,また,胸板(?)の厚さなどなど,いろいろな要素を考慮に入れなくてはなりません。ただ,嬉しいのは,筒状に編むので,途中で針の変わりに他のいらない毛糸を通して,自分でトライできること。パターンの中でもそうすることをススメています。ただ,ブロックするわけにはいかないので,どれくらい自分が編んでいる毛糸がブロック後にサイズを変えるかは前もって計算しておいてください。

夏ですので,コットン系の糸を選ぶと,それほど,でき上がりのサイズに変化はないとは思うのですが,そうはいっても,スワッチをして確認しておかないと,あとで涙がぽろぽろ、ということになりかねません。下着をどうするか,ということもあります。細めの糸できっちり編んだ方が着る機会は多いでしょうね。とはいっても,こちらの若い女性たちは「下着で歩いているの?」という格好をしていますから,それでOKなら,気にする必要はないかも。

そして,着丈ですが,ジーンズのウェストの位置が低かったら長めがいいし,もし,ミニスカートなどとあわせるのなら,あまり長すぎるとダラダラしてしまうだろうし,ここも悩んでください。

他にもいろいろと,変えてみようという部分がありますが,それは細かい作り方の説明の時に書き加えていきますね。

毛糸を選んだり,色を悩んだり,楽しい時間をすごしてくださいね。私は,編む毛糸,決めましたよ。スワッチもしました。

それにしても,背中のお肉,何とかならないかしら? 
編み物と全然関係ないんですが,ズンバの先生のダンスを見ていると,お尻がうしろに出て,お腹が前に出る,という不思議な動きをするんですよ。私にはムリ! やっぱり,あの人,上半身と下半身が離れるのではないかしら?



ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広告

タンクトップのサイズについて」への2件のフィードバック

  1. このタンクトップはそのまま着るだけでなく、ちょっとラメの入った糸で編んでパーティー用のトップとして着たり、春や秋にカーディガンやストールと合わせて着ても素敵ですね。リゾートならそのまま着ても恥ずかしくないかも?バストの下あたりから違う色の糸に切り替えるというもの良さそう。ブロック前と後でかなりサイズが違いますね~。これは手を抜かずにスワッチしないと駄目ですね~。

    • ラメ入りの毛糸は,ステキかも。ラメでなくても光沢がある糸でもいいですよね。
      細い糸なら,お対のカーディガンを編むと使い回しができてよさそう。でも,細い糸だとなかなか長さが出なくてイライラするかも。
      そうです,ブロックはきちんとしないであとで泣きを見ることになりますよ。私も,実はスワッチは嫌いなんですが。。。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中