スワローテールの作り方−4

さて,今日は,少し略した説明にしましょう。同じことをずらずら並べるよりも,「くり返してください」の方が,読んでいらっしゃる方達も見やすいでしょうし。このパターンのように*から*の間を◯回くり返す,という表現が多々出てきます。最初は「何だ?」と思いましたが,何度も出会っているうちにお友だちになってしまいました。結局は経験ですね。

家の近くの桜の木です

長方形に編んでいくレース模様では,目数リングを動かすことをしませんが,このように扇形?に伸びていく模様の時は,目数リングをずらしなが編み続けることが多いので,そこにも注意を払ってください。6目のパターンを持つ,このスワローテール,両端と中心の両側で目が増えていきます。増えたら,「くり返しするパターン」がまた一つ増えていくんです。これも,言葉で説明するよりも,手と感覚でつかんでしまった方がずっと簡単です。

作り方ー3で紹介した編み方のくり返しになるのですが,1段目では目数リングが変なところにあって,「あれ?」と思うことがありますが,どうぞご安心ください。それでいいんです。目数リングを打ち直していきます。両端,そして中心の両側にあるリングは動かしません。この4つは不動の目数リングです。それ以外のリングは場所をここで移動しますので,また,新しく打つリングを◎で表現します。それ以外いるリングは編みながらはずしていってください。少し目数をずらしてかけなおす,という表現の方が正しいかもしれませんね。

目数リングに関しては,好みもあると思います。私はあった方が6目くり返しのパターンを編むのにわかりやすいこと,目数があわないときの確認が楽なことなどの理由で使っています。「目数リングの間が6目のはずなのに,どうしてここに7目あるんだろう?」 とかってね。全部を数える必要なく,その区切り区切りで計算できるのは,目数が増えてきた時にとても楽です。

となりでワンコが吠えていたので気になっていました

1段目: 表2目◯かけ目,表3目,◎左上2目一度,かけ目,表1目,かけ目,右上2目一度,表1目◎<ーこの◎の間をあと2回繰り返す。(◎で表されている目数リングもしっかりつけてくださいね)表2目,かけ目◯表1目(中心)◯かけ目,表3目◎左上2目一度,かけ目,表1目,かけ目,右上2目一度,表1目◎<ーこの◎の間をあと2回繰り返す。表2目,かけ目◯表2目

2,4,6段目:最初と最後の2目は表目,あとは全部裏編み

3段目,5段目での目数リングの移動はありません。ご安心ください。

3段目:表2目◯かけ目,表1目,かけ目,右上2目一度,表1目,◯左上2目一度,かけ目,表1目,かけ目,右上2目一度,表1目◯<ーこの◯の間をあと2回繰り返す。◯左上2目一度,かけ目,表1目,かけ目◯表1目(中心)◯かけ目,表1目,かけ目,右上2目一度,表1目,◯左上2目一度,かけ目,表1目,かけ目,右上2目一度,表1目◯<ーこの◯の間をあと2回繰り返す。◯左上2目一度,かけ目,表1目,かけ目◯表2目

そうそう,ここでもSK2Pをするために目数リングを動かしましたよね。くわしいことは前回の記事を参照してください。動かし慣れていきていると思うので,もう◯で打っていきます。

5段目:表2目◯かけ目,表3目,かけ目,SK2P◯かけ目,表3目,かけ目,SK2P◯<ーこれを,あと2回繰り返す。かけ目,表3目,かけ目◯表1目◯かけ目,表3目,かけ目,SK2P◯かけ目,表3目,かけ目,SK2P◯<ーこれを,あと2回繰り返す。かけ目,表3目,かけ目◯表2目

目の並びを見てみましょう。

2目◯6目◯6目◯6目◯6目◯5目◯1目◯6目◯6目◯6目◯6目◯5目◯2目 全部で63目ですね。

ほら,こうしてみると,目数リングの間の数が対象に見ると色替えしたところが同じではありませんが,右から順に比べてみると同じになります。裏編み(偶数段を編む)をする時に,これを確認しながら編むと,目数をまちがえた時にすぐに発見できるんです。

どうでしょう? なんとなぁーく,感じがわかります?

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広告

スワローテールの作り方−4」への4件のフィードバック

  1. おはようございます。
    今日も分かりやすい説明をありがとうございます。
    段々繰り返しが多くなってきて編み目に気を取られていると説明文のどこまでを編んだのか分からなくなってしまいます。そして一番悲惨なのが、目数は毎段チェックをしているのでそのまま何段か編み進み、1模様編み終わったところで「ヤッター!ここまで編めたんだ~!」と全体をみると模様がおかしくなってしまっているのに気付き最初からやり直しと言うパターンが何度かありました。でも絶対仕上げるんだ!と頑張って編んでいます。

    近くの桜の木の下でお花見は出来るのですか?何分咲きですか?
    主人が娘にバレンタインデーのお返しにと桜の木を(箱に盆栽と書いてありました)
    プレゼントしたのですが、先週やっとつぼみがふくらんできました。きょうはつぼみの先が濃いピンク色になっています。花が咲くまでまだまだ時間がかかりそうです。夕方から台風並みの雨風が吹くらしいので盆栽を家の中に入れるのを忘れないようにしなきゃ!

    • おはようございます。日本は台風並みの雨風のようですが,大丈夫ですか?
      私も,こういう3角ストールを編む時には四苦八苦でした。パターンの解読がわけわからなくて,Ravelryの方たちに助けられて編み上げていました。大丈夫,あとで振り返るととてもよい思い出になります。
      桜の木はお隣の木です(笑) 我が家の裏庭にある桜の木3本は今年の異常気象で私が日本にいる間に満開になってしまいました。でも,あと1本のこっているので,楽しみなんですよ。

  2. そちらはすっかり春の様子ですね。
    私の住んでいるところではサクラはまだ2分咲きといったところです。

    今編んでいるショール、2色の毛糸でストライプを作るのです。1色の糸で2段編んで、違う色で2段編むを何回か繰り返します。(私の解釈では)糸をかえるたびに糸を切るということなのでしょうが、そうなると糸端の処理が面倒だな~っと思ってます。uguisumochiさんが以前に「1かせで編める」のが良いと言っていた意味が良くわかります。1本の糸で最初から最後まで編めるほうが編んでいる間も編みあがりもスッキリして良いですよね。

    • 2段ごとだったら,切る必要ありません。全然目立ちませんもの。前に書いたBrooklyn Tweedのパターンで野呂英作さんの毛糸を2色使って編むマフラーがあるんです。2段ごとに色を変えますが,毛糸を使いきった時だけの糸の処理でまったくOKですよ。
      楽しみですね。編み上がりが。早くみたいなぁ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中