Annisをまいてお出かけです

この記事はアメリカにいる間に書いたものです。

天気もよいので、散歩に出ようと、肩にアニスをかけました.

しかし、「ぶるっ」寒い! 太陽の日差しは明るいのに、まだ北風が身にしみます.私が日本に入る週はこちらはとても暖かくなるようなのです.

写真を取ってくれている主人も

「寒いから早くしてくれる」とやっつけ仕事のよう.

ブロックして眺めるよりも、やっぱり身につけてみるとよさがわかります.

このパターンを編むときの注意です.

伏せ目を緩めにするように、と書いてあります.この「ゆるめ」がくせ者.私の伏せ目はゆるすぎました.これは、何枚か作って納得するしかないのかもしれません.レースのエッジの角度によって、伏せ目の強弱を変えるのが一番なのでしょうが、まだ、私はその域には達していないようです.はぁ〜.

前にも書きましたが、使った毛糸はHandmaiden Sea Silk 光沢があり、やはりきれいです.色はSea Foam 1かせで編み上がり、残りの重量が、えーと、23g.この毛糸は100g400メートルですから3/4ででき上がるという計算になりますね.

1かせが数日前に紹介していますので、どうぞ見てくださいね.滑りやすく、けっして編みやすい毛糸ではありません.でも、でき上がった時に何とも言えない身体に巻き付く感じがあって、気に入っています.

重めの毛糸なので、三角ショールにはどうかな、というのが編み始めの印象だったのですよ.でも、この三日月型のショールはいい!の一言ですね.

もう1枚作るぞー!
あ、パックしなくちゃ.
ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広告

Annisをまいてお出かけです」への2件のフィードバック

  1. 素敵ですねえ~!こうやって実際にショールを羽織っている写真を見ると、
    ドレープの具合が良くわかります。
    3角形じゃなくて三日月という形の良さがあるのですね。興味深々~!
    今、こちらのブログを見ながらLavalette編んでいます。
    uguisumochiさんが使っていた毛糸と色違いの物で編んでいるので、
    仕上がりはきっとあの写真にあるような素敵なショールになる!を心の支えに!

    • そうでしょ、そうでしょ。平面にのびている(?)ショールとはおったショールでは表情が変わるんですよ。
      もう少しモデルの後ろ姿がいいとさらに良さがわかるのですが、こればかりは仕方がありません。(笑)

      大丈夫。きっと素敵なLavaletteができあがります。みたいですよ。途中経過。ブログで見せてくださいね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中