Lavalette の編み始め

はい,3枚目のLavalette を編み始めました.デザインした人はKirsten Kapur. パターンは無料ですが、できたらアルツハイマーを研究している団体に寄付をお願いします、と書いてあります.

私は、ごめんなさい、アルツハイマーではなくて捨てられた動物たちの団体に彼女のことを考えながら寄付しました.

さて、パターンについてですが、

パターンを見ると、いらない毛糸で鎖目を作り、裏側の山の部分を2目拾うように書いてありますが、わざわざそれをしなくても、2目普通に作り目をして7段編んでしまってもよい、という人もいます.

最初はまじめに鎖目を作りましたが、今回は、2目作り、そのまま7段編みました.

見にくいですが、7段編んだところ.そして、編み針と90度になっているガーター編みのはしから3目拾います.そして、最初に作り目した2目を拾って全部で7目になります.

2目しか作っていないので、それほどぼこぼこもしません.どちらでも良いと思います.

そして、これから2段ずつのパターンのくり返しになります.

最初の段は、2目表編みをしてからスティッチマーカーをおき、次にかけ目、そして1目編んでかけ目.またスティッチマーカーをおいて表1目.(これが中心の目になります)もう一個、スティッチマーカーをおいて、かけ目、表一目、スティッチマーカー,そして表2目ですね.

スティッチマーカーは、両端のガータースティッチ、そして、中心の、かけ目に囲まれた表目を守るため、と考えてよいと思います.

2段目は、最初の2目(最初のスティッチマーカーまで)表、あとは最後の2目(最後のスティッチマーカーの前まで)裏編み、残り2目を表編み.

見にくいのですが、4つ、スティッチマーカーがつきました.

3段目では、また、スティッチマーカー1番さんの次、そして、中心の目の両側(スティッチマーカー2の前、のスティッチマーカー3の次、そしてスティッチマーカー4の次にかけ目をするので、1段で4目増えていきますね.

この2段を全部で10セット(20段)編みます.1セットで4目増えて、10セットするので40目増えて、最初の7目と足して47目.はい,計算が合いました.

透かし目のパターンに入る前は、スティッチマーカーの間は21目ずつですよ〜.大丈夫ですか〜?

中心の目は必ずいつも1目だけ.全体の目数で考えてもいいし、私は、ガーター編みの部分(両側で4目)そして、中心の目1目を足した5目を全体からひいて、それを2で割って右半分、左半分、で確認したりもしました.

私が使っている毛糸はMalabrigo sock yarnで、色は Indiecita.1かせで十分に編み上がります.残りで小物を楽しむこともできますよ.


ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広告

Lavalette の編み始め」への5件のフィードバック

  1. 編み方のご説明、本当に助かります。
    4chainなのに、どうして2pickなのか?とか…凄く迷っていました。
    これで、解決しました。
    ありがとうございます!普通の棒針作り目2目で始めた方が簡単ですね。

    • コメントありがとうございます.
      そうおっしゃっていただけると、また、がんばれます.
      途中経過など、ぜひぜひ教えてくださいね.

  2. ピンバック: さて編み物でも・・・と思ったら! « coffeebeansのコーヒーブレイク

  3. ピンバック: Lavaletteのショールを編んでいます。 « coffeebeansのコーヒーブレイク

  4. ピンバック: ウッドチップの上で伏せたくないねん « coffeebeansのコーヒーブレイク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中