クレヨンで編んだフィンガーレスミット

野呂英作さんのクレヨンが2玉あったので、さて、何を編もうかな、と思った時に見つけたのが、

Main Morning Mitts

いろいろな人のレビューを見ているととっても簡単そう。さて、とさっそく作り目を始めました。主人に編もう、と思ったので、レシピには33目作り目、とありましたが、私は36目にしました。3の倍数なら、ま、大丈夫でしょう。日本の8号針4本を探し出して、さぁ、始めますよ。

36目を表2目、裏1目のゴム編みを編み続けます。あ、言い忘れました。輪にしてくださいね。レシピでは約10センチくらい編む、と書いてあります。。でも、これはお好みで変えてよいと思います。もちろん、使う毛糸がどれくらいの量があるかどうかを確認してくださいね。

「あら〜、足りなくなっちゃった〜」と言葉は聞きたくありません。

アメリカのレシピを見ると、輪編みをする時には「必ずねじらないように気をつけて」という一言が入っています。そう、ねじらないようにするのはとても大切。

一つの毛糸で編んだとは思えないでしょう?

野呂英作さんのクレヨンは、「チクチクするから嫌!」「色が鮮やかでとてもきれい」「ソックス、手袋のようなものは色が合わないから困る」「どのように編み上がるか、わからないから好き」といろいろん意見が聞かれます。私は、この毛糸が持つ色の面白みが大好きです。だから、一つのペアのソックス、手袋が全然違う色に出たって、それはそれでとってもおもしろいと思うんです。

主人の手です。両方、全然違って何か、すごくステキと自画自賛

私が使った色目は、えーと、170です。

くれよんのおもしろさは、編み上がりを楽しみに編むだけではなく、一玉を見た時には、どういう編み上がりになるか、想像がつかないことなんです。だから、やめられません。

最後にしつこくもう一枚の写真です。

次のポストで親指の編み方、載せますね。ぜひ、楽しみにしてください。数時間あれば編み上げられかも。
もうひとつ、編もうっと。でも、同じくれよんの毛糸では面白みがないので、違う色番があるか、探します。

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広告

クレヨンで編んだフィンガーレスミット」への2件のフィードバック

  1. いいですね~、素敵ですね~!色が綺麗です♪
    左右の色が違っていてもクレヨンだと「そこがイイ!」と思います。
    きっと毛糸の色になんらかのイメージの意味があってこの色のグラデーションが
    決められているんだ思うと、それを尊重すべきじゃないか!
    なんて偉そうに思ってみたりしてます。
    最近気忙しくて編み物をしていないのですが、この素敵なミットが簡単に編めるとのことで挑戦したくてなんだかソワソワします。
    もう一つ編まれるということなので、そちらのアップを楽しみにしてます♪

    • こんにちは〜。すっかりおさぼりをしていました。
      編み物に夢中になり、ここに来なかったんですよ。ありがとうございます。
      野呂英作さんの毛糸は、ほんとうにステキです。私も大好き。ただ、混紡のものはちょっと手触りがあまり好きではないんですよ。実のところ。
      ぜひぜひ編んでくださいよ。楽しくて、いくつも編みたくなること受け合いです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中